2017年5月28日 (日)

三浦半島周回

4:40起床。雲の多い朝です。昨日は朝起きると路面ウェットだったので二度寝してしまい出発するタイミングを逸したので夏用の部屋の模様替えなどして休養日としました。5月の週末はは先々週土曜日の雨以外は好天に恵まれ外泊ばかり。来週は6月となり梅雨も近いので日中の晴れ間を利用してカーペットを干して片づけ。備蓄の減った非常食料の買い出しで軽く走っておしまい。

今日は予報では日中晴れることになっているので長距離を走ることにします。
Map20170528今日のコース
定番の三浦半島周回コースです。日の長い季節なので安心して走れます。





5:30出発~多摩川CR~六郷橋~R15~横浜~R357~八景島~R16~横須賀
P50_20170528_085905赤錆色
R16から田浦にそれて走っていると左手に赤さび色の美しい倉庫を発見。良い色を出しています。スバラシイ。相模運輸倉庫(株)の5号倉庫です。




~R16~県209~浦賀~県210~久里浜~R134~県215~10:40三崎港(114.0km)
P50_20170528_104927三崎港
かなり早く到着してしまったので軽く自販機で缶コーヒーを注入。自販機の脇にあった錆び錆びのパイプ群です。スバラシイ。鑑賞しながらコーヒーを飲み帰途に着きます。




~県26~R134~藤沢~R467~遊行寺~境川CR~県57~野津田~都18~関戸橋~多摩川CRで17:00帰宅。
走行時間:9h07m、距離:219.8km、AV.24.0km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

印旛沼CRを走って田植えに行く

5月20日から田植え作業支援のため羽生に行ってきました。
Map20170520_0120日のコース
20日は移動日なので久しぶりの長距離走を試してみました。検見川の浜から花見川CR、印旛沼CRで利根川に出て利根川CRで羽生に向かいます。コースは平坦なのですが今日は何といってもピーカンの快晴で気温が上昇し真夏日の予報。



5:30出発~多摩川CR
P50_20170520_061316狛江のダート
多摩水道橋上流から狛江5本松までの多摩川堤防上はずっとダートのまま放置されてきましたが、ついに舗装工事が始まりました。工事完了は6月30日となっています。主体は国土交通省関東地方整備局京浜河川工事事務所なので狛江市のCRではないようです。となるとこの先の水神様から調布市の多摩川CRまでの100mちょっとがダートとして残ります。

~羽田~昭和島~海岸通り~晴海通り~R357歩道~8:40葛西臨海公園(66.6km)~江戸川CR~市川橋~R14~津田沼~県69~10:30検見川浜(105.6km)~花見川CR~12:10飯野休憩所(136.1km)~印旛沼CR~13:10長門水門(157.8km)~利根川CR~若草大橋~利根川左岸CR~小貝川
P50_20170520_135448小貝川合流点
若草大橋で利根川左岸に渡ってCRを走っているといつの間にか小貝川になってしまいます。これまでキロポスト表示が「海からxxkm」だったのが急に「合流点から0.00km」に変わりました。




~利根川左岸CR~新大利根橋~利根川CR~16:10関宿(220.4km)~利根川CR~17:50羽生着。
走行時間:10h25m、距離:256.4km、AV.24.6km/h

Jyup3_01木星を写してみた
夜は3晩とも良く晴れていたので、めったに出さない望遠鏡を引っ張り出して見頃の木星を見ていました。木星の大赤斑が僕の経験上最も赤く見えていることに感動しました。大赤斑て本当に赤いんですね。気流が安定していたので細部まで眺められました。試しにコンパクトデジカメを手持ちして接眼レンズ部から写してみた写真です。縞模様が3本くらいは映っています。大昔、フィルムで苦労して撮影していたときよりも、しっかりと写っているのが悔しいですね。

田植えは猛暑の中無事終了しました。この期間だけ毎日真夏日を記録するなんてタイミング悪かった~。
あとは走った記録だけを書いておきます。
22日 走行時間:5h55m、距離:133.5km、AV.22.5km/h 利根川と渡良瀬川
23日 走行時間:3h53m、距離:  86.6km、AV.22.2km/h 羽生→自宅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

旅を終えて総括する

5月7日(日)
6:30起床。久しぶりの朝寝坊を楽しみました。天気は曇っています。心配した雨は昨夜遅くにわか雨程度がちょっと降っただけで終わりました。2週前に播いた籾はすっかり成長して緑の芝のように伸びていました。5月最終週頃には田植えの手伝いに来ることになります。
Map20170507_01今日のコース
今日は黄砂が飛来するらしいのでハアハアするような激しい走りはせずのんびりと自宅まで走り苦難の戻り旅を終えます。もう目をつぶっても帰れるコース(地図が無くともという意味。もっとも、富山県から帰ってきたコースは予定外だったので地図は無かったのです)。


7:50出発~県32~埼玉古墳群~さきたま緑道~糠田橋~荒川CR~入間川CR~豊水橋~R299沿いの道~11:30飯能(66.9km)~県195~都28~東青梅~新奥多摩街道~12:20羽村(83.5km)~多摩川CRで14:20帰宅。
走行時間:5h50m、距離:127.5km、AV.21.8km/h

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
Map201705072連休中(9日間)の自転車旅まとめ
・走行時間:70h00m
・走行距離:1523.3km
・お小遣い:42190円(内交通費が11790円)
 能登の夕食付きの宿に泊まれなかったのと帰路は新幹線を使わず自宅まで自走してしまったので予算が大幅に余りました。夏休みツーリングに繰越です。
・輪行袋とエンド金具は常にペアにしておかないといけないと言う教訓を得ました。
・東京駅から東海道新幹線の輪行に成功。
・庄川沿いの3つの合掌造り集落を見ることができました。スバラシイ。
・輪島市白米の棚田鑑賞の目的は達成できませんでした。かなりガッカリ。
 29日の雨を避けて房総に逃げてしまったことで日程が狂い、肝心の能登半島到達が連休混雑のピークにぶつかってしまったことが敗因です。とことん旅館・民宿に断られ続けた旅でした。鴨川の大山千枚田を鑑賞できたのがせめてもの慰めです。
・チェーンオイルを忘れたこと
 2日から7日までの走行ではチェーンオイルを忘れたため途中で注油できませんでした。
 いつもはサドルバッグのサイドポケットに小さなボトルを用意してあるのですが出発直前にサドルバッグを外しました。500kmを超えたら注油するようにしていますが、この期間で1050kmほど無注油となりました。でもドライ環境であったことも手伝ってC.P.Oオイルはずっと潤滑していました。スバラシイ。
・パンク、メカトラブルなし
 去年の大型連休ツーリングはパナレーサーのパセラ700×28Cを使っていたのですが4回もパンクしました。去年の夏ツーリングからサーファス・セカ700×25Cに変更してツーリング中パンク知らずです。僕の走り方と相性が良いようです。
・走力が戻ったこと
 いつの間にかいつもの走りが出来るようになっていたのは嬉しいですね。この走力を夏休みまでキープです。
・採点すると100点満点で65点というところでしょうか。でも振り返ってみれば楽しかったな~。自分の力で走ってきたという満足感が大きいのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

秩父でも宿が満員だったこと

5月6日(土)
4:40起床。晴れています。標高1000mにしては暖かい朝です。同室で寝ている人を起こさないようにそっと荷物を整理して部屋を抜け出します。
心配された雨ですが関東地方では夜遅くにちょっと降る程度の予報に変わっていたのでツーリング最後の夜は秩父に泊まっていくことに変更します。
Map20170506_01今日のコース
小諸から秩父へのコースは、距離は短いですがR299で十石峠、志賀坂峠を越えるルートも頭に浮かびましたが、もうだいぶ疲労が溜まっているし、なるべく平坦路で秩父に向かうことにしましたが、結局羽生まで走る羽目になりました。



5:20小諸YH出発~1000m林道~追分~R18~6:15碓氷峠(18.5km)
P50_20170506_053025_011000m林道から八ヶ岳
1000m林道から八ヶ岳方面を眺めると千曲川は深くて広い谷であることが分かります。





P50_20170506_062041碓氷峠
毎年ここの写真を撮っているような気がします。1000m林道を使って追分でR18に合流するとほとんど上り坂を経験せずに高崎まで走れます。旧道も整備されて路面がよくなり朝早くで交通量も少なく実に快適。



~R18旧道~R18~県33~県216~県125~碓氷川CR~8:00高崎(61.3km)~県134~県121~烏川CR~利根川CR~9:10坂東大橋(83.8km)
P50_20170506_063951快適な碓氷峠の下り
ここの写真も毎回とっているような気がします。峠から下り始めて、舗装し直された路面は滑らかで音楽を奏でるように右に左にコーナーをパスしながら下っていきます。対向してくる車は横川に出るまで2台だけでした。



坂東大橋でこのまま利根川CRで行けばお昼には羽生の実家だとふと思いましたが天気の心配もないので当初の予定通り秩父方面に向かいました。
~R462~児玉~県44~皆野~県43~県37~12:10薬師の湯(130.5km)~県37~R140~13:10民宿三宝(141.4km)
P50_20170506_131324新緑の秩父
2年続けてゴールデンウィークに飛び込みで宿泊している民宿山宝。早めに着いてゆっくり風呂に浸かって畳の上で寝転がって休みたい。この時期は山菜の天ぷらがウマイんだよなぁと思い描きつつ到着。「一泊お願いします」と言ったら「今日はいっぱいです」だって。うわー!畳の部屋も山菜の天ぷらも一瞬で吹き飛びました。民宿は他にもありますが今回の旅ではもう断られズレしてしまっています。時刻は13時過ぎ。自宅までぎりぎり帰れる時間ではありますが、せっかくなのでいつでも泊まれる「民宿羽生」に行くことに決定です。
~R140~14:10皆野(160.3km)~14:50寄居(176.6km)~R140~15:50熊谷(197.4km)~県128~利根大堰~利根川CRで17:10羽生着。
ひたすら走るだけの一日になってしまいました。今思えば輪行袋があるのだから秩父鉄道で羽生まで行けたのですが全く頭に浮かびませんでした。宿泊できない悔しさが走行パワーに変換されたようです。
走行時間:9h38m、距離:225.5km、AV.23.3km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月16日 (火)

「LOVE LOVE あいしてる 16年ぶりの復活SP」

フジテレビで1996年から2001年まで放送された拓郎とKinKi Kidsの「LOVE LOVE あいしてる」のスペシャル番組が7月21日(金)の夜(時間は未定)に放送されるそうです。
番組が始まったときからもう20年経ってしまったんですね。自分も20歳年を取っているわけで何か恐ろしい。でも20年前の30代でまだ少しはピチピチしていた自分と自転車旅で勝負すれば今の僕が確実に圧勝です(自転車旅の勝負というのも意味がわかりませんが・・)。自転車旅は経験がモノを言う。
バックバンド「LOVE LOVE ALL STARS 2017」のメンバーは昨年の拓郎LIVE2016のバックメンバー10人そのまま+アルフィーの坂崎さんです。
すでに収録済みだそうで楽しみに待ちましょう。
テレビも良いけどLIVE2017はやらないのかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«北信州はリンゴの花の季節だった