2017年7月16日 (日)

御嶽渓谷で涼む

4:50起床。熱帯夜が明けました。薄雲の広がる空ですが太陽光を遮るほどではありません。今日も暑くなるようなのでできるだけ涼しい所へ。
Map20170716今日のコース
奥多摩湖方面を目指したのですが、連日の暑さでもう夏バテ気味で御嶽橋下の多摩川の河原で涼んだのでした。





5:40出発~多摩川CR
P50_20170716_061220狛江の堤防上舗装工事
黒いアスファルト舗装が白い舗装に変わっていました。車止めも設置済み。もともとこの手前の多摩水道橋の入り口にも車止めがあるので車は入ってこれないのですが。そんなことよりも問題は青い標識です。堤防上は歩行者、堤防下の従来の道は自転車という住み分けにしようとしています。ならば下の道のデコボコ舗装も直してほしいわ。

~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~9:20御岳休憩
P50_20170716_094844御嶽橋の下
熱帯夜明けの生ぬるい空気が多摩川上流から川風となって流れてきます。微風ですがネットリとまとわりついて粘度の高い液体の中を進んでいくようでスピードが乗りません。羽村の堰に着くまでにすでに缶コーヒーを注入して各所で休憩を取るほどへたれてしまい奥多摩湖は夢のまた夢。はるか手前の御嶽駅前の御嶽橋の下で缶コーラを飲みながら30分以上まったり。多摩川の水は思ったより冷たく川面を吹き渡る風にはわずかに涼が感じられます。
~都45~大入林道~10:50梅ノ木峠
P50_20170716_105157梅ノ木峠
このまま帰ったのではちょっと走り足りないので近くの梅ノ木峠を越えました。青梅市側の上りはいつもジメジメ濡れていた記憶があるのですが、ここしばらくの暑さで路面は乾いていました。しかし、思った以上にへたれていたので汗びっしょりになってやっと辿り着いた感じ。標高は600mちょっとで風に爽やかさは感じられませんでしたが、五日市に下ってみて峠は涼しかったんだと実感できました。

~大入林道~都184~都31~五日市~都165~都29~羽村~多摩川CRで14:20帰宅。
走行時間:6h10m、距離:127.2km、AV.20.6km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

裏ヤビツで涼む

4:40起床。まだ梅雨明けになっていませんが連日快晴の朝と連日の真夏日。今日も当たり前のように青空が広がっています。もうすっかり夏本番です。
Map20170715_01今日のコース
今日も暑くなるので裏ヤビツの木陰の多いコースで涼むことにします。





5:40出発~多摩川CR~浅川CR~町田街道~県48~R413~津久井湖~県513~県64~9:00宮ヶ瀬湖~県70~10:30ヤビツ峠(90.5km)折り返し~県70~宮ヶ瀬湖~県64~県513~津久井湖~R413~県48~町田街道~浅川CR~多摩川CRで16:00帰宅。
出発して多摩河原橋あたりでカメラを忘れたことに気付きましたが、いまさら戻るのもおっくうになりそのまま先に進みました。なので裏ヤビツの涼しげな写真はありません。
宮ヶ瀬湖の水位がだいぶ低くなっていました。春先から雨が少なかったですが梅雨入り後もずっと雨が少ない状態なのでダムの奥の方は湖底が露出していました。
宮ヶ瀬から県70で裏ヤビツのコースに入ります。しばらくは2車線ですがやがて中津川に沿うようになると道幅が1車線に狭まり頭上を緑の枝が覆い路面に濃い木陰が落ちるようになります。峠まで約20kmほど快適な上り坂です。宮ヶ瀬湖に流れ込む中津川も水量が少なく、涼しさも半減って感じです。
ヤビツ峠には予定より早く着いてしまいました。標高700mほどですが涼しさはありません。観光地値段の缶コーラを飲んで再び裏ヤビツに下りました。今度は下りの20kmの木陰道が楽しめます。
結局来た道を戻ることになり、八王子には暑さの真っ盛りの13時過ぎとなりました。裏ヤビツの涼しさ効果はとっくに消え失せ、500ml缶コーラガブ飲みなどしながら帰ったのでした。
走行時間:8h22m、距離:187.9km、AV.22.4km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

川島町あたり

5:00起床。信じられないですが今朝も快晴です。朝のちょっと冷やかな空気を楽しんでいるうちに6時を回ってしまいました。今日は昨日よりも暑くなるようです。
Map20170709_01今日のコース(川島町周辺)
昨日は湘南海岸方面に逃げてしまいましたが、そんなに暑いのならばと埼玉県の内陸部へ暑さとの戦いに向かったのでした。
6:30出発~多摩川CR~都19、都12~ひばりが丘~県36~志木~羽根倉橋~荒川CR~川島町~東松山~吉見運動公園~川島町~入間川CR~豊水橋~R299沿いの道~飯能~県195~都28~東青梅~新奥多摩街道~羽村~多摩川CRで17:00帰宅。

結果、完全に暑さにやられました。
 羽根倉橋点前で自販機の炭酸飲料休憩
 本田エアポート近くの商店でガリガリ君と缶コーヒー休憩
 吉見運動公園でカップヌードルで塩分補給休憩
 川島町民会館で缶コーヒー休憩
 狭山のコンビニでコーヒー牛乳500ml休憩
 羽村の商店でガリガリ君2回目の休憩
 立川の自販機で缶コーヒー休憩
 各地の水道水飲みまくり休憩、浴びまくり休憩
固形物を取らず、液体ばかりを胃に流し込み続け、バテバテで帰宅したのでした。
恐るべし、内陸の暑さ
走行時間:8h12m、距離:185.3km、AV.22.6km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

小田原かまぼこ

4:30起床。信じられませんが快晴の朝です。暑くなりそうです。
Map20170708今日のコース
暑くなりそうなときは海辺を走るに限ります。この季節、湘南の海水温はまだ23度前後。日中海風が入ればこの冷やかな海面で冷えている空気が陸地に侵入して気温を下げてくれます。そして行きつく先は小田原のかまぼこ屋なのです。



5:30出発~多摩川CR~関戸橋~都18~野津田~県57~境川CR~遊行寺~R467~R134~大磯~R1~10:40小田原かまぼこ屋着(103.4km)~11:00かまぼこ屋出発。
案の定、9時過ぎ、湘南大橋通過時の気温表示は25℃でした。同じ時刻、ちょっと内陸の海老名では31℃になっていたのでした。
P50_20170708_111721小田原の御幸海岸
涼しいおかげで今日は進捗が良く、箱根登山鉄道の風祭駅前にあるかまぼこ屋はまだお客さんも少なく試食品をパクパク自由に食べて買い物をして海風に当たりに御幸の浜に出ました。西湘バイパス高架下の日陰に腰をおろして缶コーヒーを飲みながらしばしマッタリ。


御幸の浜~R1~大磯~R134~湘南大橋~県46~相模川左岸沿い~昭和橋~県48~町田街道~浅川CR~多摩川CRで16:50帰宅。
帰路、12:20湘南大橋通過時の気温は27℃に上昇していましたが、熊谷や館林は猛暑日になっていましたから内陸に比べればずっと涼しいのです。
暑さにも慣れておかなければと思い、このあと相模川沿いに内陸に入って帰宅しました。セミの鳴く密度は先週より一段と増えて夏本番直前のような感じでしたが、梅雨はこの後どうなるんですかね。
走行時間:8h35m、距離:213.5km、AV.24.8km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

蝉の声を聞いた

5:00起床。小糠雨がしっとりと降っています。また今日も午前中はダメかと思い軽く二度寝。
6:30起床。雨は止んでやや明るい曇り空になっています。まだ路面はウェットなので乾くのを待ちます。
10時過ぎて薄日が差してきました。せっかくの日差しは有効活用しなければいけないので急遽布団干し。
早めの昼食を食べ、布団も暖まったので取り込み出発準備。
12:00出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅市街周回
P50_20170702_144913_01青梅市街
雨の心配がないので青梅まで行き、いつも走っている多摩川によって形成された一番上の新奥多摩街道の通る段丘面から1段下の段丘面当たりを走ってみました。低位の段丘面から見上げると段丘崖に人工地盤でせり出した住宅が見受けられます。こわー。


~新奥多摩街道~羽村~多摩川CRで17:00帰宅。
今日は走っていてムンムンとする熱気を感じました。走っていても涼しさがありません。各所でニイニイゼミの声を聞きました。もう夏はすぐそこです。
走行時間:4h29m、距離:104.1km、AV.23.2km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«狛江の堤防上舗装工事は6月31日まで延長