« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月31日 (金)

2年たった

今日で3月が終わり今の自転車を乗り始めてちょうど2年が過ぎました。その間の走行距離を見ると27875kmでした。ふと思いつき計算してみると
・年間の土日祝日は120日くらい。
・そのうち運悪く日中いっぱい雨になる確率が月1回として12日
・さらに運悪く仕事に出なければならない日が月1回として12日
・そのうち運良く日中いっぱい雨の日に仕事に出ているのが4日
と仮定すると 27875/((120-20)×2)=139km/day という結果になります。
我ながら信じられない数字です。さらに平均時速を22km/hと仮定すると 27875/22=1267時間=52.8日!。この2年間の人生の内なんと1ヶ月半以上は自転車の上でペダルを回していたのです。
Img20060331_2248102年間の記録
単なる数字でしかないのですが個人的には多くの思い出と風景がこの裏側にあり、電池が切れて数字が消えてもそれは揮発することはないのです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

発見

昨日のツーリングで9番から10番に向かう途中鳩山を通過した。2/18にアメダス観測地点を捜索したが見つからなかったのだが、今回走行中にグランドの端に風速計を見つけた。近寄ってみるとまさしく鳩山のアメダスポイントだった。
Img20060325_122844雨量計と風速計の支柱。支柱に取り付けられた温度計も見える。フェンスのこちら側には川、向こう側は道路。左手はグランドになっていて周囲は邪魔をする建物もなく開けている絶好の場所。




今日は仕事で走りなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

9番~10番

週末2日間の天気が約束されたので埼玉方面へ1泊で三十三観音巡りを決行しようとしたが日曜日に仕事が約束されてしまった。そこで埼玉方面は日帰り分割方式に変更して9番と10番を目指した。
暗 くなる前に帰り着くために早めの6:20出発。多摩川CR~羽村~新青梅街道~東青梅~県28~飯能~県30~9:40越生梅林(74.8km)~都幾川 村~県172~10:45、9番慈光寺(86.6km)参詣後12時出発。県172~鳩山~12:45、10番正法寺(105.2km)。参詣後13: 30出発。川島こども動物自然公園CR~荒川CR~羽根倉橋~志木~県36~ひばりが丘~都12、都19~多摩川CRで18:10帰宅。荒川CR上は南よ りの向い風で消耗するが途中で寄った自販機でジュースのあたりもう1本が出て復活する。残り23寺。
Img20060325_093845越生梅林
前回は全く咲いていなかったが東京で桜が咲いた時期になって満開となっていた。





Img20060325_1046309番慈光寺
標高が350mほどの山の中にあり、県道から分かれた道は急坂となる。寺の敷地は山の斜面に沿って広がり、奥深い造りとなっている。参詣後バスで団体が到着。あやうく静かな雰囲気を味わい損なうところだった。



Img20060325_124508_110番正法寺
比企丘陵の真っ只中に有り、9番からここまでいくつもの丘を越えさせられる。ここから11番までは15kmもないが家から遠ざかることになるため帰途につく。




Img20060325_142931あたり
10番からは川島こども動物自然公園CRをたどり無事荒川CRに出られた。荒川CR上はモロ向い風が30kmも続きへとへとになる。疲れきって立ち寄ったジュース自販機で1本買ったところなんともう1本当たりランプが点灯!。さすが三十三観音のご利益。



走行時間:8h28m、距離:185.9km、AV.22.0km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

ねこビル

ジャーナリストT.T氏の事務所はねこビルらしい。ということで見に行った。
7:30出発。多摩川CR~羽田~海岸通~築地~内堀通り~白山通り で9:30文京区小石川に到着。路地に入り込みしばらくして発見。ビルの壁面が黒く塗られそこに黒猫の顔が大きく描かれている。さっそく記念写真を撮る。 撮ったはずだった。その後、日曜日走れなかった分も走りこむためR17~明治通り~R122で荒川CR~入間川CR~狭山市~県195~県28~東青梅~ 多摩川CRで16:40帰宅。帰宅直前にNICOSから何回か障害電話が入っていた。くりやん。すまん40分間気付かなかった!
Image2今日の経路
反時計回りに走った。







走行時間:8h03m、距離:187.6km、AV.23.3km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

砂塵

朝まで降った雨が上がり日差しが戻ってくると北風が強まり先週の日曜日と同じ状態となった。強風で巻き上げられた土埃で空は黄ばみ、使えない1日となった。
Img20060319_124759土埃で黄ばんで見える空
買い物をする用事があり仕方なく自転車で7kmほど走る。ここからは追い風で軽くペダルを回しても40km/hを超えるスピードが出た。45km/hくらいで風を感じなくなったのでこのときの風速は12.5m/sということ。



Img20050319_124543フロントバッグ
12年以上前北海道にチャリで行ったときに購入した。釧路川にかかるR38釧路大橋走行中フックが外れて落下。若干ゆがんでいる。
ふたの部分に地図を入れている。中身は食生活を支える武器、食料、タオルなど。去年の写真なので空気入れがいわく付きのやつ(くりやんだけが知っている)。

Img20050409_112157ガスバーナ(イワタニプリムス)
4861円で購入。フロントバッグにいれて運搬。休憩時のお茶やちょっとした煮込み物を作る。なべは100円ショップで購入。黄色いガスカートリッジは1缶350円もするので家庭用のカセットコンロガス缶から詰め替えて使っている。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

梅郷

金曜日の強風も収ったが今夜から雨らしく1泊を要する第4次三十三観音巡りは延期とし久しぶりに多摩川を遡った。来週には桜が咲き始めてしまうので、青梅 市の梅を見に行った。JR青梅線日向和田駅から二俣尾駅間の多摩川南岸に広がる吉野梅郷と呼ばれる地区には25000本の梅の木が栽培されてこの時期花を 咲かせている。
7:30出発。多摩川CR~羽村~新青梅街道~R411でJR青梅線日向和田駅の先で多摩川対岸に渡り、吉野街道沿いの梅郷にある 観梅通りをまったりと走る(10km/h以下)。両側に広がる梅園、民家の庭先の梅などを眺めつつ10:00市営梅の公園(梅の期間だけ有料200円)入 場。まだ全体では3~4分咲き程度だが、朝からかなりの人出。散策後11:00出発。R411に戻って東青梅にある塩船観音参詣。ハイキングコースを散策 後12:30帰途につく。新青梅街道~羽村~多摩川CRで15:00帰宅。帰りのCRはずっと強い向い風で泣きそうになる。
Img20060318_100901市営梅の公園の梅
せっかく200円払って入ったので1枚載せます。日当たりのよい斜面では満開に近いですが、場所により、品種により咲き方がまったく違っている。しだれ梅なんてつぼみのまんま。




Img20060318_105341農家の梅園
観梅通り脇に広がる梅園で1枚。こちらは見るのはタダですが農家の梅園なので中に入ってはいけません。





Img20060318_110003茅葺民家
梅郷地区にあった現役の茅葺民家。ほかにも何軒かみかけた。タイムスリップしたみたい。





Img20060318_113215塩船観音
ここも歴史のある寺。国の重要文化財に指定されているが坂東三十三観音には入っていない。仁王門の後ろにそびえるのは樹高40m以上の杉の大木。幹周7mもある。





走行時間:5h12m、距離:110.1km、AV.21.1km/h


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

これから先

坂東三十三観音巡りは先週でフェーズ1を終了し、次回からはフェーズ2に入ります。何が違うかというと、家から日帰りできない距離になります。

第4次  9番~12番 羽生を中継地として1泊2日で埼玉を巡る。  
第5次 13番~14番 日帰りで浅草と横浜を巡る。
第6次 15番~16番 羽生を中継地として2泊3日で群馬を巡る。
ここまでをゴールデンウィーク前に巡っておかないと以降に待ち構える第7次17番~26番の栃木、茨城方面をテント積載で連休に巡るスケジュールに狂いが生じます。春の天気が長続きしない季節に入り残された期間にこなせるかが今後の走りに影響します。
さらにそれ以降残された千葉県となると梅雨にかかり未知数です。
33map14次~6次の経路

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

6番~8番

先週に引き続き坂東三十三巡りを行なう。今日は厚木、平塚、座間にある3寺を目指した。途中までは先週と同じコースをたどるのでだいぶ飽きてきたが、この方面は今日で終了するのでちょっとの我慢。
7: 00出発。昨日の雨で路面が少し濡れているが快晴で風も弱い。多摩川CR~世田谷通り~都57~境川CR~町田~県51~厚木~県60で6番長谷寺(9: 15、48.5km)。参詣後白山ハイキングコースで白山展望台往復。早くも鶯が鳴き始めていた。10:20出発。県63~県62で平塚の金目川左岸にあ る7番光明寺(11:30、67.4km)。12:15出発。金目川CRを発見。予定外だがCRで右岸川沿いに下る。金目川はやがて花水川となり12: 40相模湾に達した。大磯の海岸で昼食。この辺りにはトンビの姿が無いのでゆっくり食べる。R134~茅ヶ崎~県46で北上。今日も海風が背中を押して快 調。14:10途中寒川神社に立ち寄る。立派!。厚木で県51~座間にある8番星谷寺(14:45、104.4km)着。15:15出発。県51~町田~ 境川CR~都57~世田谷通り~多摩川CRで17:00帰宅。残り25寺。
Img20060311_0915546番長谷寺
厚木市とはいえ清川村に近く山間にある。この場所から階段を登り山門をくぐりさらに階段を上って本堂に着く。朝早いため参詣者もほとんど無く静かに見て回れた。参道の入り口には飯山温泉があり日帰り入浴も可らしいが先を急ぐ。



Img20060311_1131127番光明寺
川沿いにあるため写真に見える仁王門をくぐるとすぐ本堂で参詣はすごく楽。仁王門の中の金剛力士象は関東最古の作らしい。





Img20060311_123827花水川河口
7番光明寺の対岸から続く川沿いのCRはR134をくぐると海岸沿いのCRとなり大磯駅辺りまで続いている。8番に向かうのに遠回りと なるがCRを見ると走りたくなってしまうのでしかたが無い。遠くに江ノ島がかすかに見える。この付近は山や森からはなれているためトンビが飛んでこない。


Img20060311_1511598番星谷寺
寺の前が県道の交差点で右にすぐ小田急線の踏み切りがあり寺前は交通量がありあわただしい。ここは仁王門が無く、青銅製の仁王様は露天に立っているのが奥のほうに見える。




走行時間:6h05m、距離:140.4km、AV.23.1km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

坂東三十三観音霊場

坂東観音霊場三十三ヶ所は関東1都6県に散らばっています。鎌倉時代に成立し、各寺を巡って納経する(今で言うスタンプラリーみたいなものに信仰が加わっ たものか?)。今も春になると白装束を纏った巡礼者が電車、バス、徒歩や車で巡っています。番号順に巡ると場所が前後したりして距離的には非効率ですが ジャージを纏ったしいたけの訪れとともに番号順に巡り始めました。全部巡り終わった時には何か御利益があったらいいなぁ。

No. 寺号 所在地
1番 杉本寺 神奈川県鎌倉市
2番 岩殿寺 神奈川県逗子市
3番 安養寺 神奈川県鎌倉市
4番 長谷寺 神奈川県鎌倉市
5番 勝福寺 神奈川県小田原市
6番 長谷寺 神奈川県厚木市
7番 光明寺 神奈川県平塚市
8番 星谷寺 神奈川県座間市
9番 慈光寺 埼玉県比企郡ときがわ町
10番 正法寺 埼玉県東松山市
11番 安楽寺 埼玉県比企郡吉見町
12番 慈恩寺 埼玉県さいたま市岩槻区
13番 浅草寺 東京都台東区
14番 弘明寺 神奈川県横浜市南区
15番 長谷寺 群馬県群馬郡榛名町
16番 水澤寺 群馬県渋川市
17番 満願寺 栃木県栃木市
18番 中禅寺 栃木県日光市
19番 大谷寺 栃木県宇都宮市
20番 西明寺 栃木県芳賀郡益子町
21番 日輪寺 茨城県久慈郡大子町
22番 佐竹寺 茨城県常陸太田市
23番 観世音寺 茨城県笠間市
24番 楽法寺 茨城県桜川市
25番 大御堂 茨城県つくば市
26番 清瀧寺 茨城県土浦市
27番 円福寺 千葉県銚子市
28番 龍正院 千葉県香取郡下総町
29番 千葉寺 千葉県千葉市中央区
30番 高蔵寺 千葉県木更津市
31番 笠森寺 千葉県長生郡長南町
32番 清水寺 千葉県いすみ市
33番 名古寺 千葉県館山市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

5番

移動性高気圧に覆われて朝は冷え込んだものの暖かくなる予報なので連日で坂東三十三巡りを行う。今日は小田原にある勝福寺を目指した。
8:00出 発。多摩川CR~世田谷通り~町田~県51~厚木~県601~R129~平塚~R1~酒匂川沿いの道~5番勝福寺(11:25、69.7km)。12: 10参詣後帰途につく。参道から国府津でR1~大磯城山公園で昼食休憩、平塚~R129~県601~厚木~県51~町田~境川CR~都57~世田谷通り~ 多摩川CRで16:40帰宅。残り28寺。
Img20060305_1124275番勝福寺
酒匂川左岸からちょっと入ったところにある。鎌倉と違って平地にあるため参詣するのに階段登りが無いのが楽。





Img20060305_114927敷地内にある梅林







Img20060305_125232大磯城山公園のコイ
休憩で立ち寄った公園の池にコイが群れていた。水辺に近付くと人影を見て集まってくる。パンをちぎって投げ込むと水面から盛り上がってきた。




Img20060305_143734相模川沿いの散策路
CRではないが車道ばかり走って疲れたので入り込んでみた。しかし、舗装はされているが木の根が盛り上がっていて路面が悪く余計に疲れた。相模川は大きい河川だがCRが無いのには困る。




走行時間:6h35m、距離:147.0km、AV.22.3km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

1番~4番

先週2度のパンクであきらめた坂東三十三観音の鎌倉にある1番から4番を巡る。気合十分で6時前に起床。
6:40出発。コースは先週と同じく境川 CRで遊行寺~R467~R134~鎌倉市街~県204で9:30、1番杉本寺~逗子~2番岩殿寺~県311~3番安養院田代寺~4番長谷寺 ~R134~12:30江ノ島でトンビに注意しながら昼食。追い風となる海風に変わるのを待って13:30帰途につく。R467~境川CR~都57~世田 谷通り~多摩川CRで16:40帰宅。残り29寺。
Img20060304_1004351番杉本寺
観音堂への階段。鎌倉石で作られた階段は摩り減って今は使われなくなり苔むしていた。
観音堂は茅葺で1678年に建てられた。寺は県道に面していているが茅葺の仁王門をくぐると人影は消えて静けさが漂っていた。境内の木にリス発見!。


Img20060304_1032412番岩殿寺
細い道路を入り込んだ奥にあり、人影はほとんど無く静かに見て回れた。





Img20060304_1108583番安養院。
2番から鎌倉に向かう県道の脇にあった。一歩門を入ると静けさが漂う。





Img20060304_1138104番長谷寺
かなりメジャーな寺で駐車場も大きく拝観料も300円と値が張るが参拝者はダントツで多い。この先に大仏もあり散策コースになっている ようだ。境内はきれいな庭園になっていて梅がいい感じで咲いていた。観光地化され尽くした寺の感じだが見るものは4寺中一番多い。境内にはレストランまで あった

Img20060304_115901長谷寺の散策路から見た由比ガ浜
1番から4番は鎌倉周辺に集まっているのでチャリだと参詣時間も含めて3時間で回れてしまう。公共交通機関を使って徒歩では1日かかってしまうのでは?。





走行時間:6h21m、距離:145.0km、AV.22.8km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »