« これから先 | トップページ | 砂塵 »

2006年3月18日 (土)

梅郷

金曜日の強風も収ったが今夜から雨らしく1泊を要する第4次三十三観音巡りは延期とし久しぶりに多摩川を遡った。来週には桜が咲き始めてしまうので、青梅 市の梅を見に行った。JR青梅線日向和田駅から二俣尾駅間の多摩川南岸に広がる吉野梅郷と呼ばれる地区には25000本の梅の木が栽培されてこの時期花を 咲かせている。
7:30出発。多摩川CR~羽村~新青梅街道~R411でJR青梅線日向和田駅の先で多摩川対岸に渡り、吉野街道沿いの梅郷にある 観梅通りをまったりと走る(10km/h以下)。両側に広がる梅園、民家の庭先の梅などを眺めつつ10:00市営梅の公園(梅の期間だけ有料200円)入 場。まだ全体では3~4分咲き程度だが、朝からかなりの人出。散策後11:00出発。R411に戻って東青梅にある塩船観音参詣。ハイキングコースを散策 後12:30帰途につく。新青梅街道~羽村~多摩川CRで15:00帰宅。帰りのCRはずっと強い向い風で泣きそうになる。
Img20060318_100901市営梅の公園の梅
せっかく200円払って入ったので1枚載せます。日当たりのよい斜面では満開に近いですが、場所により、品種により咲き方がまったく違っている。しだれ梅なんてつぼみのまんま。




Img20060318_105341農家の梅園
観梅通り脇に広がる梅園で1枚。こちらは見るのはタダですが農家の梅園なので中に入ってはいけません。





Img20060318_110003茅葺民家
梅郷地区にあった現役の茅葺民家。ほかにも何軒かみかけた。タイムスリップしたみたい。





Img20060318_113215塩船観音
ここも歴史のある寺。国の重要文化財に指定されているが坂東三十三観音には入っていない。仁王門の後ろにそびえるのは樹高40m以上の杉の大木。幹周7mもある。





走行時間:5h12m、距離:110.1km、AV.21.1km/h


|

« これから先 | トップページ | 砂塵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/11748766

この記事へのトラックバック一覧です: 梅郷:

« これから先 | トップページ | 砂塵 »