« 17番へ | トップページ | 19番へ »

2006年5月11日 (木)

18番へ

5月6日4:30起床。天気は上々、今日はこの旅最大の難所、いろは坂を登って下る。テントの中を整理し、また戻ってくるのでキャリア、フロントバッグは取り外して自転車を軽量化する。
キャ ンプ場5:00出発。県70合流まで下り(標高160m)県70でアップダウンを繰り返しながら今市~R119に並行する道~6:50JR日光駅前 (32.0km、標高530m)~R119~R120~7:40第2いろは坂(登り一方通行)分岐(42.4km、標高870m)~8:30明智平(標高 1274m)~トンネルをくぐって8:45中禅寺湖畔にある18番中禅寺到着(53.2km)。ここは観光地にある寺のためか拝観料500円なり。本堂の 中の本尊を直接拝むことができた。
Img20060506_064928JR日光駅
さすがに世界遺産のある町の玄関。かっこいい駅舎だ。JR東日本の駅の中で最も古い木造建築の駅舎だそうで1912年に建てられてい る。しか~し、今はすぐそばにある東武日光駅のほうが圧倒的に旅客数は多い。この春、新宿から直通運転が始まった特急もなぜか東武日光駅に着く。
7時前でまだ静寂に包まれている。

Img20060506_072627R120とR122の交差点
左手の山の上に白く見えるのがこれから登るいろは坂の明智平の建物。今市から日光市内を通りここまでも結構な登りが続いている。直線でずっと先まで登りが見えているときが精神的にツライ。



Img20060506_083000明智平駐車場
いろは坂自体の標高差は450m程度であり、キャンプ場からの標高差1200mから見れば約3分の1しかないし、つづら折れで景色の変化もありそんなにつらくは無い。しかし、駐車場ではスゴイとか何かと声をかけられて困ってしまう。
最高点はトンネルの中で標高1320mくらいか。


Img20060506_08401818番中禅寺
三十三観音中一番標高の高いところにある。拝観料も一番高い。でも拝観料を取る寺では御本尊を公開している場合が多いようだ。ここでは簡単な解説もしてもらえる。

| |

« 17番へ | トップページ | 19番へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18番へ:

« 17番へ | トップページ | 19番へ »