« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月25日 (日)

紫陽花

いつもの曇り空が戻ってきた。昨日が良すぎたため余計に鬱陶しく感じる。
7:40出発。多摩川CR~浅川CRで高幡不動。アジサイがいっぱい咲いていた。余りにも雨になりそうなので引き返す。調布辺りでポツポツ降られた。浅川CR~多摩川CRで11:30帰宅。
Img20060625_100425以前から浅川CRから五重の塔が見えていたのでいつか行ってみようと思っていたが今回始めて寄ってみた。






Img20060625_092729境内を彩る紫陽花。この寺は紫陽花がいっぱい咲いている。種類も豊富。今年の梅雨は湿っぽい日が続いているので紫陽花も生き生きしている。





Img20060625_093738白い紫陽花







Img20060625_100049赤紫の紫陽花







Img20060625_092706青い紫陽花







Img20060625_100645紫陽花の林


   


走行時間:2h45m、距離:63.5km、AV.23.1km/h


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

ヤビツ峠

今日は4時出発の予定だったが寝坊した。しかし外を見ると朝日が射している。この瞬間昨日の案を捨て、海に向かうことにした。
5:40出発。多摩 川CR~津久井道~都57~境川CR~藤沢~R467~8:25片瀬海岸(61.2km)で休憩。nicosから電話ありi-netsの障害らしいがこち らの問題ではないらしい。やれやれ。R134~大磯~金目川CR~光明寺~県62~秦野~県70~11:38ヤビツ峠(761m、105.0km)~宮ヶ 瀬湖~県514~12:40半原のかつサンド店再訪しポークカレー昼食(130.2km)。R412~県513~津久井湖~R413~県47~高尾~浅川 CR~多摩川CRで17:00帰宅。6月に入って珍しく太陽が一日中見られた日だった。
Image3_1今日のルート。神奈川県を南北に2回縦断したことになる。約90kmは河川沿いのCRを利用。秦野から宮ヶ瀬までの県70も車の交通量はほとんど無く登りも下りも快適。





Img20060624_092129金目川CRの案内板。
3/11に三十三観音7番光明時からの帰路に使用して以来。今回は河口から上流に向かう。芸術性の無いセンスに欠ける「OTR!!」の落書きの意味は不明。




Img20060624_103055秦野市街からR246を過ぎてしばらくすると、これから超えていくヤビツ峠の姿が見える。このあたりから坂道もきつくなってくる。






Img20060624_113816ヤビツ峠(761m)
今日は海から走ってきたので正味761mの登坂となった。この峠道はロードバイク乗りがいっぱい走っている。この写真をとっているときも後ろからハァハァ苦しそうな息遣いで一人登って来た。ここから宮ヶ瀬湖までは木陰の多い長い下り坂。



走行時間:8h43m、距離:196.0km、AV.22.5km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

夏至

21日の夏至を過ぎ、早くも冬に向かい始めた。天気予報は良い方向に外れこの土日は走れそう。良い方向とはいえ曇りベースの天気なので大汗をかくほどではなく走りやすいかも。明日も山梨方面へ行く予定。Image2_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

松姫峠

先週の土曜日午前中に太陽光線を浴びて以降、雨と曇りで体がカビそうだった。今日も曇りの予報なので少しでも天気のよさそうな山梨方面へ行って太陽光線を 浴びてくることにした。出発前のレーダエコーチェックでは自宅周辺ににエコーがある。外に出ると雨が降っていた。観測は正確だった。
4:30小雨 の中出発。多摩川CRで所々雨に遭いながら羽村~青梅街道~R411~奥多摩町あたりから進む方向の空に明るさが出てきた。8:30奥多摩湖 (71.1km)薄日がさしてきた。R139~小菅村で完全に晴れ、強い日差しを浴びながら10:35松姫峠着(1250m、96.2km)~12:00 猿橋~R20~旧甲州街道(県30)~上野原~R20~相模湖(151.2km)~R412~R413~津久井湖~県48~県47~高尾~浅川CR~多摩 川CRで17:40帰宅
Img20060617_092452小菅村メインストリート。村役場前にある村内唯一の信号機。ここを左折して松姫峠への登りが始まる。この付近で標高650mなので、あと600m登らなければならない。





Img20060617_103423松姫峠(1250m)
上の写真から1時間10分後、峠到着。暑さで汗が吹き出す。国道139号の最高所。峠には登山者用トイレと峠の碑しかなく、たまに通るバイク以外静か。




Img20060617_105245松姫峠から大月側に下り始めると急に視界が開け、これから下っていく谷底の道が見える。ここから猿橋まで900mのダウンヒルの始まり。登った甲斐があった。





Img20060617_120355桂川に掛かる猿橋
猿橋は、岩国の錦帯橋、木曽の桟橋とともに日本三奇橋のひとつらしい。その理由は・・・。
このあとR20の交通量の多さがイヤで旧甲州街道に逃げ込んだが、途中で200m以上も登らされてしまった。相模湖からR20を使うと400m近い大弛峠を越えなければならないので躊躇なく相模湖、津久井湖方面に迂回した。太陽光線を浴びるという目的は達成した。

走行時間:10h11m、距離:210.7km、AV.20.7km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

そろそろ

そろそろ来月海の日の連休を使って坂東三十三観音巡りの茨城ステージを敢行するスケジュールを練り始めるとする。三連休に有休を付けて4日間とするが予備日は無し。梅雨が明けていないと雨に、明けていれば暑さに、いずれにしても天気に翻弄されそうな予感が・・。
33map47/14 自宅→20番
 200km以上走らねば
7/15 21番、22番、23番
 八溝山1000m登坂
7/16 24番、25番、26番
 筑波山登ったり下ったり
7/17 筑波→自宅
 向い風の160km

今日は一日中雨で5月13日以来の完全休養日となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

アベレージ

水曜日頃の予報では土曜日に雨が予想されていたのでボーリングの約束を入れてしまっていた。雨は金曜日の夕方には止み、今日は晴れの予報に変わっていた。 朝起きると見事な快晴だったので走らないわけにはいかない。9時までに帰ってくれば間に合うのでボーリングの準備運動という名目で走ることにした。
4:30出発。多摩川CRで羽村折り返し9:00帰宅(111.2km)。10:00~12:00ボーリング。昼寝後ボーリング後の整理運動ということで15:20再出発。立川往復で17:40帰宅。
Img20060610_045217日の出直後の多摩川CR。雨上がり後夜静かに晴れ渡ったため放射冷却で川霧が出ていた。日が差し始めると文字通り雲散霧消。





Img20060610_053044中央線の多摩川鉄橋あたりから見えた富士山
朝から富士山が見えるなんていつ以来のことだろう。富士山と紅白鉄塔の間に見えるのは高尾山。

 
 
 


走行時間:6h42m、距離:163.3km、AV.24.4km/h

ボーリング成績
72 x x7-7/ x81 x x 81      164
8/ x x x x 8/7/9/ x 8/8    222
9/727/9/639/639/7/7/x  149
8/7/ x519/ x8/9/ x x81   185
7/9/8/ x7/ x 71 x x9/7    189
9/7/8/ x9/729-636/xxx   169
ということで準備運動の効果で AV.179.4 でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

疲労感

いつもは目覚まし無しでも5時には起きるのだが今日は6時の目覚ましで起こされた。さすがに疲れがたまってだるいので洗濯などしてすごす。
9:50出発。多摩川CRで多摩大橋折り返し。疲れたので途中の公園で昼寝。14:30帰宅。来週以降は峠を目指そうかと思い11-32スプロケットのホイールに交換。
Img20060603_085159昨日の牛丼屋にいた猫(8:50 117.3km)
ご丁寧にダンボールを敷いて座っている。






Img20060603_101607利根川CR(10:16 140.8km)
相変わらず人影の少ないコース。ここは県道であるらしい。この付近では東風が追い風となりタイムを稼げた。





Img20060603_105743渡良瀬遊水地の谷中湖で今日トライアスロン大会が行なわれたはず。その準備をしていた。今日は曇りで気温も20度そこそこで谷中湖の水はさぞ冷たかったでしょう。






走行時間:2h59m、距離:65.4km、AV.22.0km/h


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

300kmリベンジ

5月21日に引き続き15時間以内に300km走れるか挑戦。今回のコースは南部で小雨が予報されていたので関東内陸を周回する。
3:30出発。 多摩川CR~羽田~京浜島~海岸通~晴海通~湾岸~葛西臨海公園~江戸川CR~野田で牛丼休憩~利根川CR~渡良瀬川CR~渡良瀬遊水地谷中湖2周~渡良 瀬川CR~館林~R122~利根川昭和橋~利根川CR~行田CRステーションで休憩。熊谷~荒川CR~羽根倉橋~志木~県36~ひばりが丘~都12、都 19~多摩川CR上で300kmに達する。所要時間14時間36分、走行時間12時間48分で見事成功(自己満足)。18:35帰宅。300km走り終え てすぐに自宅に着けたコース設定は抜群だった。
主な通過ポイントと時刻
0km      3:30 自宅
50km  5:48 晴海通り
100km 8:10 江戸川CR
150km 10:40 渡良瀬遊水地
200km 13:05 利根川昭和橋
250km 15:36 荒川入間大橋
300km 18:06 多摩川CR
Img20060603_122935190.8km館林の麦畑
ようやく麦も実り麦秋を迎えていた。あちこちで麦わらを焼く煙が漂う。





Img20060603_180620300km達成直前
100の位が3と表示されるのは初の体験。スピードメータ表示が299.99のあと0.00に戻る仕様だったら・・と不安になる。





Img20060603_180704300km達成の風景
上の写真から10m移動し、いつも見慣れた風景の中での達成となる。周りの人は誰も知らない。自分だけが満足感に浸っている瞬間。



 

走行時間:13h04m、距離:304.8km、AV.23.3km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »