« そろそろ | トップページ | 夏至 »

2006年6月17日 (土)

松姫峠

先週の土曜日午前中に太陽光線を浴びて以降、雨と曇りで体がカビそうだった。今日も曇りの予報なので少しでも天気のよさそうな山梨方面へ行って太陽光線を 浴びてくることにした。出発前のレーダエコーチェックでは自宅周辺ににエコーがある。外に出ると雨が降っていた。観測は正確だった。
4:30小雨 の中出発。多摩川CRで所々雨に遭いながら羽村~青梅街道~R411~奥多摩町あたりから進む方向の空に明るさが出てきた。8:30奥多摩湖 (71.1km)薄日がさしてきた。R139~小菅村で完全に晴れ、強い日差しを浴びながら10:35松姫峠着(1250m、96.2km)~12:00 猿橋~R20~旧甲州街道(県30)~上野原~R20~相模湖(151.2km)~R412~R413~津久井湖~県48~県47~高尾~浅川CR~多摩 川CRで17:40帰宅
Img20060617_092452小菅村メインストリート。村役場前にある村内唯一の信号機。ここを左折して松姫峠への登りが始まる。この付近で標高650mなので、あと600m登らなければならない。





Img20060617_103423松姫峠(1250m)
上の写真から1時間10分後、峠到着。暑さで汗が吹き出す。国道139号の最高所。峠には登山者用トイレと峠の碑しかなく、たまに通るバイク以外静か。




Img20060617_105245松姫峠から大月側に下り始めると急に視界が開け、これから下っていく谷底の道が見える。ここから猿橋まで900mのダウンヒルの始まり。登った甲斐があった。





Img20060617_120355桂川に掛かる猿橋
猿橋は、岩国の錦帯橋、木曽の桟橋とともに日本三奇橋のひとつらしい。その理由は・・・。
このあとR20の交通量の多さがイヤで旧甲州街道に逃げ込んだが、途中で200m以上も登らされてしまった。相模湖からR20を使うと400m近い大弛峠を越えなければならないので躊躇なく相模湖、津久井湖方面に迂回した。太陽光線を浴びるという目的は達成した。

走行時間:10h11m、距離:210.7km、AV.20.7km/h

|

« そろそろ | トップページ | 夏至 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/11285848

この記事へのトラックバック一覧です: 松姫峠:

« そろそろ | トップページ | 夏至 »