« 大田原黒羽運動公園 | トップページ | 22番と23番 »

2006年8月25日 (金)

八溝山と21番

8月15日(火)その1
4:10起床。テント撤収して味噌汁の朝食。
5:10出発。黒羽運動公園から一旦R461に戻り360mの唐松峠を越える。このあたりで弱い雨が降り始める。県13~県321に入ったところで荷物に雨対策(ビニール袋に詰める)。県321~県28~尾根沿いの林道~8:30八溝山山頂(31.2km、1022.2m)。県248を下り8:45ついに21番日輪寺(33.7km)到着。
Map2006081515日のコース。黒羽から八溝山までひたすら登る。山頂から一旦21番に下り、再び上り返してから大子に下る。
その後22,23と巡り、風呂を目指してR50を突っ走る。JR水戸線岩瀬駅まで戻り、駅裏の公園でテント泊。




Img20060815_065731県321の貯木場。出発時は朝日が射していたが山間部に入ったとたん雨となり、荷台の荷物をビニール袋に詰めなおした。その後は降ったり止んだり。





Img20060815_0709167:10県321と県28の合流点。八溝山まであと10kmとある。ここから先登りが急となった。写真を撮るため自転車を止めたとたんアブの群れに取り囲まれた。体を静止したら最後一斉にたかられるので常に全身を動かしつづけて撮影。




Img20060815_072534合流点からだいぶ登ってきた。アブもしばらくの間自転車を取り巻いて追ってきたが、このあたりでほとんど振り切った。見晴らしが開けはるか下に走ってきた道が見える。このあたりで700m





Img20060815_074819初めて福島県をチョッと走る。倒れているのは「通行止め」の看板。私が倒したわけではありません。来たときにすでにこうなっていました。





Img20060815_0828548:30八溝山山頂1022.2mに立つ。ここは茨城県で一番高い場所です。辺りは残念ながらキリに包まれ景色は全く見えなかったのが残念。すぐ脇には八溝神社と鉄筋コンクリート作りの立派な展望台がある。驚いたことにこの展望台は有料(100円)で、この時間に料金徴収のおじさんが詰めていた。景色が期待できないので当然登らず。代わりに日輪寺までの道路情報を聞き出した。
  

Img20060815_0848182回目の挑戦でたどり着いた21番日輪寺。山頂から150mほど県道248を下ったところにある。参拝後その県道を引き続き下れれば極楽だったのだが途中で寸断されているらしく通行止め。展望台のおじさんもそういっていたので確実。したがってまた150mのぼり返してから別のルートで下ることになった。疲れることこの上ないが湧き水のうまさに救われた。

| |

« 大田原黒羽運動公園 | トップページ | 22番と23番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八溝山と21番:

« 大田原黒羽運動公園 | トップページ | 22番と23番 »