« 異音対応 | トップページ | 夏休み »

2006年8月 6日 (日)

奥多摩周遊道路

5:30起床。早朝から日差しが強い。暑くなる前に涼しいところへ向かう。
6:10出発。多摩川CR~羽村~新青梅街道~青梅~R411~9:50奥多摩湖(69.9km)~10:20奥多摩周遊道路(77.8km)~11:30風張峠(1146m、90.5km)~都33~12:50檜原村本宿の「たちばなや」でラーメン昼食。13:30出発。五日市~都7~多摩川CRで16:10帰宅。登り坂では大汗をかかされ、峠から下ったら余計に下界の暑さが感じられてしまい避暑にはならなかったかな。

Map20060806東京の西の端、奥多摩町と檜原村を結ぶ奥多摩周遊道路を走る。標高は550mから最高所1146mまで登る。

 



Img20060806_100908奥多摩湖に浮かぶ「ドラム缶橋」。今はドラム缶は使われていない。登山者はこれを渡って三頭山へ。奥多摩湖畔は標高500m。日差しは強いが肌に触れる空気は少し爽やかさがある。





Img20060806_101657周遊道路始点。昔の料金徴収ゲートが残っている。ここで標高550m。10:10現在気温29度と表示されている。同時刻の東京は30.2度だったのでほとんど変わらない。





Img20060806_110109ゲートから8.5kmほど登ってきた。標高1000m付近。汗が噴出しシャツはびしょびしょ。






Img20060806_110734月夜見第一駐車場到着。ここから奥多摩湖が見下ろせる。眼下にドラム缶橋が見える。ここから最高点まではあと100mチョッとの登り。軽井沢よりは標高は高くなっているはずなのだが暑い。





Img20060806_112746ここが東京都の道路で一番高いところ(風張峠1146m)。バイクがぶっ飛ばしてくるので道路で写真取るのは命がけ。となりの駐車場で休憩した後、たちばなやのラーメン目指して檜原村側へ一気に落下していった。





走行時間:7h56m、距離:170.4km、AV.21.5km/h

|

« 異音対応 | トップページ | 夏休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/11307679

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩周遊道路:

« 異音対応 | トップページ | 夏休み »