« 坂東三十三観音巡りのまとめ1 | トップページ | 日原 »

2006年9月 9日 (土)

巾着田

5時起床。霧雨がしっとりと降っていたので二度寝する。7:40出発。多摩川CRで立川あたりからまた降られる。昭島~羽村間路面Wetでハネを抑えるためゆっくり走行。羽村で1時間ほど様子見。新青梅街道~都28~吹上峠(トンネル)。ここから小沢峠を越えて名栗に入り山伏峠、正丸峠を越える予定だったが相変わらず霧雨が降ったり止んだりなのでコース変更。都193~県28~飯能~R299で12:00日高市の巾着田着(64.5km)。帰路は県15~県30~R299~狭山~入間川CR~荒川CR~羽根倉橋~志木~県113~柳瀬川通り~清瀬~国分寺~都18~関戸橋~多摩川CRで17:40帰宅。
Map0609091今日のコース。正丸峠を越えてR299を下り巾着田に行く予定がしつこい霧雨のためショートカットする。帰路、入間川CRあたりでは日差しが出て暑い。いつもは志木からは真っ直ぐ南下するが通った事のない道が走りたかったので途中どこだかわからなくなりながら走る。おかげで帰宅は日没直前。

Img20060909_110207旧吹上トンネル。今は車の通行は不可。自転車と徒歩だけが通行できる。トンネル内は照明もついている。今日は湿度が非常に高く、反対側から吹き込んだ湿った空気がトンネル内で冷やされて霧となって吐き出されてくる。霧の層の中にいると非常に涼しいが、霧の上は蒸し暑さを感じる。このトンネルの上には、さらに前の時代のトンネルが残っている。 

Img20060909_120524巾着田のマンジュシャゲが咲く林。花の茎さえも顔を出していなかった。 
 

Map0609092巾着田付近の詳細図。R299沿いに流れ下る高麗川がここで大きく蛇行し、円を描くように回り込んで上の部分がくびれている。その形が巾着のようだから。さしずめ県道15が口を閉める紐か。あと数万年すると川の蛇行がすすみ、くびれ部分が細くなって島になってしまうだろう。  

 

Img20060909_124643入間川CRの始点。ここから荒川の入間大橋まで22.8km。  

 

Img20060909_145819荒川に架かる羽根倉橋下り線が渋滞してるなーと思っていたら、橋を渡りきったところでご覧のとおり。エアバッグも作動しています。

走行時間:7h55m、距離:173.5km、AV.21.9km

|

« 坂東三十三観音巡りのまとめ1 | トップページ | 日原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/11822814

この記事へのトラックバック一覧です: 巾着田:

« 坂東三十三観音巡りのまとめ1 | トップページ | 日原 »