« 拓郎大宮公演 | トップページ | 羽田 »

2006年10月28日 (土)

奥多摩湖まで

4:00起床。今日は目覚まし時計が鳴る前に起きた。寝る前に自己暗示をかけておくと結構効き目があるようだ。
5:10出発。今日は山梨県丹波山村の丹波渓谷あたりまで紅葉の様子を見に行く予定だった。しかし多摩川CRの昭島あたりから雨で路面が濡れ始め羽村ではハネが上がるほどになったため一旦立川まで戻る。普通だったらテンションが下がってこのあたりを周回してお茶を濁しておしまいになるところだが今日は違った。しばらくして日差しが出始めたので再び羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~11:50奥多摩湖着。予定より3時間遅れのため公園で昼食とし湖岸沿いに走ってR139~山梨県小菅村県境で折り返し16:40帰宅。
Img20061028_061546先日身元の判明した立川運動公園近くに住むニャンターの張り紙のとなりに猫の折り紙が追加されていた。






Img20061028_0707187:00羽村の堰まで到着するが霧雨に煙っている。今日は雨の予報はないのに。一旦引き返し戻ってきたときはすでに9:50になっていた。





Img20061028_094019羽村にある田村酒造。新米を使った仕込みが行なわれているようで酒蔵の屋根から蒸した米の蒸気が濛々と出ていた。でも僕はアルコールは全くダメなので全然ウレシクない。





Img20061028_11532811:50奥多摩湖到着。ダムサイトの管理所脇に電柱のように立っているのは風向風速計。これはアメダスの44046に違いない。ここからは湖岸沿いに平坦な道が続く。天気も良くなり標高の割には気温も高く湖岸沿いの道は快適だった。




Img20061028_123210奥多摩周遊道路に向かう三頭橋から深山橋方向を写す。山の紅葉はまだまだって感じ。深山橋から国道139号が始まり静岡県富士市の国道1号線までつながっている。





Img20061028_123847東京都から山梨県に直接入る道は檜原村から都道33号、奥多摩湖方面からR411とR139のルートとの3本がある。東京都奥多摩町と山梨県小菅村の県境はR139で越える。とくに峠になっているわけでもなく地形的な特徴は無い。時刻はすでに12:30を回り日没まであと4時間少々を残すのみ。今日はここで折り返す。



走行時間:9h42m、距離:221.9km、AV.22.8km/h

|

« 拓郎大宮公演 | トップページ | 羽田 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/12464726

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩湖まで:

« 拓郎大宮公演 | トップページ | 羽田 »