« 甲武トンネル越え | トップページ | 羽村まで »

2006年10月 1日 (日)

多摩川河口

6:00起床。太腿の裏側と脇腹が昨日の夜から筋肉痛になっている。先週木曜日のソフトボールのせいだろう。自転車で鍛えてある筋肉は何ともないが走ったり投げたりする筋肉は普段遊んでいるようで、たまにフル活動させると痛んでしまう。でも2日後から痛くなるなんて・・。
8:20出発。多摩川CRを下流に下り多摩川河口で折り返し。往路途中から雨がぱらつき始める。朝の予報では降り始めは夜遅くからのはずだったが半日以上も早まった。11:40一旦帰宅して昼食を摂り休憩していると13時過ぎから本降りになってしまい今日は終了!
Img20061001_095059自転車の二人乗りはいけません。ただし16歳以上の運転者が幼児(6歳未満)一人を補助椅子に乗せて走行することは認められています。大人同士、二人以上の幼児を乗せるのは2万円以下の罰金です。幼児を乗せる場合はヘルメットを着用させることが望ましいです。この場合は?



Img20061001_100454川崎市側の多摩川河口の水位観測所にある水準拠標。ここから下流は川崎運河になっていてその先は埋立地浮島。






Img20061001_101258いすゞ自動車工場跡地。多摩川河口から1km以上上流まで広大な土地が更地となっている。現在の土地所有者は都市基盤整備公団(現「UR都市機構」)と「ヨドバシカメラ」だそうな。空港神奈川口という将来構想もあり羽田側に橋をかける予定だそうだ。




走行時間:3h01m、距離:67.5km、AV.22.4km/h

|

« 甲武トンネル越え | トップページ | 羽村まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/12108601

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川河口:

« 甲武トンネル越え | トップページ | 羽村まで »