« 立春 | トップページ | 館林周辺散策 »

2007年2月12日 (月)

川本町の白鳥

2月10日(土)
この三連休は実家に用事があり自転車で行ってきた。10日の朝は雨上がりでモヤのかかった状態。路面は乾ききっていなかったがそのうち陽射しがでて風も吹き始めるだろう。
7:40出発。多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~東青梅~都28~飯能~県30~11:30越生梅林(79.5km)~県30~小川町~県11~県294~13:05寄居駅(110.8km)~R140~荒川重忠橋~13:50川本白鳥飛来地(122.7km)~荒川沿いの道~熊谷~県128~利根大堰~利根川CRで16:50羽生着。心配した季節風は全く吹かず、夜になると雷が鳴っていた。
Img20070210_085201立川のCR沿いにある立て看板。前半の文章はどうも変だ。
「犬は糞の後始末ができません。」でいいと思うのですが。これ教育委員会の人の文章なのでしょうか?。立川市の子供たちの語学力はダイジョウブなのでしょうか??。




Img20070210_113124越生梅林の様子。空は曇ったまま。一向に季節風が吹き始めないので山間はまだモヤが残ってかすんでいる。
来週から梅祭りが始まるが暖かい冬のおかげで今年は紅梅が咲き始めている。




Img20070210_133048川本町(現深谷市)の荒川にかかる重忠橋。白鳥の町らしく橋に飾られているのは「もと君」という白鳥。この橋の下流約3kmの右岸に白鳥の飛来地がある。





Img20070210_135705_1白鳥飛来地の様子。人のいる場所にはロープが張られていて、そこから先は立ち入り禁止。手前にカモ達、水辺に白鳥がいた。10時と15時の2回、餌付けが行なわれている。まだ14時前だが気の早いカモが数羽ロープからこちら側におねだりしに出てきている。



Img20070210_140237白鳥はほとんど川の中に浮かんでいた。30分ほど見ていたが、飛ぶ姿は見られなかった。3月中旬になるとシベリアに帰る準備が始まり、群れで飛行訓練をするらしい。そのころまた見に来てみたい。




Img20070210_141230今日(2月10日)の白鳥数は155羽。白鳥募金を受け付けてます。募金すると引出しを開けてもれなくティッシュがもらえます。募金箱には「もと君」が。






走行時間:7h08m、距離:162.8km、AV.22.8km/h

|

« 立春 | トップページ | 館林周辺散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/13886512

この記事へのトラックバック一覧です: 川本町の白鳥:

« 立春 | トップページ | 館林周辺散策 »