« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

さくら

天気の変化が早く、今日の夕方からは雨の予報。早起きして近場のさくらを見て周る。
6:20出発。多摩川CR~世田谷通り~環八~砧公園~馬事公苑~駒沢公園~桜上水~荒玉水道道路~多摩川CR~多摩川左岸CR~是政橋~多摩川右岸CR~ニヶ領用水~等々力緑地折り返しで16:20帰宅。朝から陽射しもなくさくらの写りは今ひとつ。
Img20070331_062626ニヶ領用水沿いのさくら並木。







Img20070331_070403砧公園の大きなさくら。公園内のサイクリングコースはこのさくらの中を走る。朝のジョギングをする人に混じってのんびり2周して次の場所へ。





Img20070331_075207駒沢公園のテニスコート脇にあるさくら並木。公園内のサイクリングコースをのんびり2周して次の場所へ。






Img20070331_131748菜の花とさくら(二ヶ領用水沿い)







Img20070331_143751宿河原のニヶ領用水のさくら並木







Img20070331_152105等々力緑地のさくら








走行時間:5h20m、距離:110.1km、AV.20.6km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

「タンコロ」を見た

今日は日本海に低気圧が進み南風が強まる予報なので風の弱いうちに江ノ島まで行って、帰りに追い風を楽しもうと言う魂胆。
7:20出発。まだ弱い北風が吹いている。多摩川CR~津久井道~県57~境川CR~遊行寺~R467~R134で10:10江ノ島着。藤沢あたりから南風に変わる。休憩後R134~由比が浜~県21~大船~戸塚~R1~横浜~R15~六郷橋~多摩川CR~羽田折り返し~多摩川CRで16:00帰宅。帰路も境川CRを使う予定だったけれど何故か横須賀線沿いに市街地を走ってしまったのであんまり追い風のご利益はなかったかな。
Img20070324_104529今日の辻堂海岸。このあたりは引地川に近く、砂浜の幅が広い。午前中はまだ南風は弱かった。






Img20070324_111326由比ガ浜の公園にあった江ノ島電鉄100形電車107号(愛称タンコロ・・・ある意味すごい愛称)。昭和6年製造で昭和55年まで現役で走っていたそうです。車両の周りは高い金網フェンスで覆われているが、前と後ろのドアから車内に入ることができる。(多分夜はフェンスが閉じられていると思われる)



Img20070324_111258タンコロの社内。木張りの床、木の直角ベンチシート。木枠の窓、レトロな感じの照明。







Img20070324_133218多摩川の最下流にかかる大師橋は架け替え工事がずっと続いていたが昨年11月に上り線も完成した。その下をアンダーパスしていた多摩川CRはその間ずっと通行止めで迂回していたが、今日は通行可能となっていた。この橋の下を通るのは何年ぶりだろう。



Img20070324_144220登戸の二ヶ領せせらぎ館近くにいたねこ。ハトを狙ってしっぽをモジモジしていたが僕が携帯電話でしゃべり始めるとじっとこちらを見つめていた。





戸塚から横浜までは初めて国道1号を走った。途中、箱根駅伝で有名な権太坂を越えたが、戸塚側からだとたいした坂には感じられなかった。横浜側から来ると海から登ることになるのでそれなりの坂道になる。

走行時間:6h42m、距離:160.0km、AV.23.8km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

吉野梅郷再訪

東京では今朝初雪を観測したらしい。3月に入ってから春の進みが止まってしまったような感じ。先週は体力を使う勤務をしたため久しぶりに10時頃まで寝てしまった。午前中は南岸に弱い雨雲がかかり、昼頃になってようやく陽射しが戻ってきた。
12:30出発。多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~R411~日向和田駅前~神代橋~梅見通沿いにのんびり梅郷を走行~青梅市街~新奥多摩街道~羽村~多摩川CRで17:10帰宅。帰路は北風が強まって一層寒くなってきた。
Img20070317_145715吉野梅郷の梅。1ヶ月前の2月17日に訪れたときはまだほとんど咲いていなかったが今日は満開を過ぎ散り始めていた。まだ梅祭りの真っ最中で多くの人が観梅に訪れていた。2週前小田原の曽我梅林はほとんど散っていたのに比べれば青梅はずいぶん寒い場所なんだと感じる。



Img20070317_151031JR青梅線日向和田駅から見た多摩川対岸にある梅の公園。丘一帯が淡い白やピンクに覆われていた。






走行時間:4h20m、距離:100.9km、AV.23.4km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

羽田まで往復

先週後輪がパンクしチューブ交換後にインフレータで空気入を入れたけれど目標とする高圧まで入れることは無理。出発前にインジケータ付きのフロアポンプで空気を入れなおして圧を調整する。やっぱり700kPa程度しか入っていなかったので900kPaまで入れる。前輪も自然と空気圧が下がっていたので追加する。
9:40出発。多摩川CRで羽田往復。高くした空気圧のおかげでタイヤの転がりが軽くなった。日中は南風が吹き春らしい一日だった。
Img20070310多摩川CR沿いには何箇所か野良猫パラダイスが存在する。都市部を流れる河川沿いなのでみんな比較的栄養状態は良好のようだ。





走行時間:3h29m、距離:77.5km、AV.22.2km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

多摩川荒川下流周回

7:00出発。多摩川CR~羽田~京浜島~海岸通~晴海通り走行中、月島運動公園付近で後輪パンク。公園内でチューブ交換~R357で10:55葛西臨海公園(69.6km)。パンで早めの昼食。少し昼寝。12時出発。荒川右岸CR~13:30荒川治水資料館で30分休憩~荒川CR~羽根倉橋~志木~県36~ひばりが丘~都12、都19~多摩川CRで17:30帰宅。   
Map20070304今日のコース。反時計回りに走る。多摩川CRは朝の陸風で追い風。都内の道路もすいていて走りやすい。葛西臨海公園で海風に変わるのを待ってから荒川CRに入る。羽根倉橋までほとんど追い風。志木から多摩川CRまでは道幅も狭くガマンの走り。
 
 

Img20070304_133512荒川治水資料館3階のテラスからの荒川CRのながめ。
荒川右岸には河口近くから秋が瀬橋まで道幅の広いCRが整備されている。





Img20070304_161736多摩川CRに戻る。左岸26.4キロポストのそばにたたずむねこ。今日はゴールデンウィーク前頃の陽気で暑く感じた。






走行時間:6h39m、距離:153.1km、AV.23.0km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

小田原市曽我梅林

先々週、先週と雨や風や寒さにかこつけて自転車をサボリ気味にしていたらくりやんから突っ込みが入ってしまった。幸い今朝は暖かく、夏仕様の頭にもやさしい天気になりそうだ。
7:30出発。多摩川CR~津久井道~県57~境川CR~遊行寺~R467~R134で10.45湘南海岸公園で休憩(63.4km)~R134~大磯町~太平洋岸CR~二宮町~R1~国府津~県72で12:20曽我梅林着(94.2km)。梅林内に自転車を止めしばし散策する。
12:50出発。県72~県716~県718~県72~国府津~R1~大磯町~R134~江ノ島~R467~遊行寺~境川CR~県57~津久井道~多摩川CRで17:10帰宅。
Map20070303往路の境川CRは北よりの陸風で楽ちん追い風、湘南海岸沿いはほとんど風もなく、復路の境川CRでは海風に変わってまたもや追い風に恵まれた。気温も高く春を感じる一日で復路は陽射しも加わり結構汗をかいた。二週ほど走りをサボると足が普通の人に戻ってしまうようで180km走り終えて足はパンパン状態。
 

Img20070303_104559湘南海岸公園のウッドデッキで休憩。海岸に出てもほとんど風を感じない。海も穏やかだけど1~2mのウネリが入ってきてサーフィンには良い波。





Img20070303_112931茅ヶ崎付近のR134を小田原方面へ。ツーリング中の人を発見。もう少し暖かくなったらまたキャンプツーリングを再開しよう。




 

Img20070303_122427曽我梅林到着。曽我梅林は中河原、別所、原梅林の総称で、約3万5千本の白梅がある(現地の看板による)。今回入り込んだのは別所梅林。梅祭りは明日でおしまい。梅の花もほとんど散ってしまっていた。




Img20070303_122834_1一部の観光用の紅梅はまだ花をつけていた。







Img20070303_123025神奈川の景勝50選の碑。
梅林は特に入場料などは無し。駐車場は有料だったみたいだけど自転車には関係い。





Img20070303_125513梅林への最寄駅、JR御殿場線下曽我駅。伊豆半島を横切る丹那トンネルができるまでは御殿場線が東海道本線だった。御殿場線はJR東海。



 

Img20070303_150800_1帰路、境川CR沿いに咲いていた梅。場所や品種によって咲く時期にずいぶん差がある。だから桜と違って「梅の花前線が北上する」なんて表現されない。




走行時間:7h53m、距離:188.0km、AV.23.9km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »