« やっぱり悪化した | トップページ | 鶴峠から和田峠へ »

2007年4月28日 (土)

柳沢峠を越えるはずが・・

今日はツーリング一日目。3:50起床。レーダーで雨雲をチェックするとすでに北陸から長野にかけて雨雲が広がっている。朝食を食べながら変化を見ると雨雲は山岳地帯にぶつかって風下側で消えているようだ。これなら午後まで天気はもつと判断。
6:30出発。まずは多摩川CRで羽村を目指す。ハンドルにはフロントバッグ、リアキャリアにはテント、シュラフ、マット、着替えなどを積み久しぶりに鈍重となった走行感覚を味わいながらゆっくり進む。目指す峠は100km先、1400m以上ある。
7:20立川で休憩がてら荷物の状態を確認。フロントバッグがなんとなく前垂れしている感じがしたが気にせず出発。これから向かう奥多摩の山並みも新緑におおわれている。陽射しも出てきていい感じになってきた。風も押し気味だし~♪。と、福生の多摩橋をくぐったところでフロントバッグがガクッと前のめりになった。何か外れたかと思い停車して調べてみると、なんと取り付け金具の溶接部分がポッキリ折れてるではないか。これは直せない!!。ということでその場でUターン。フロントバッグはゴムロープで巻いてハンドルから落ちないようにして多摩川CRを戻り11:00帰宅。
テント装備のツーリングとしては異例のテント張らずの午前中サイクリングになってしまった。
Img20070428_090004壊れたフロントバッグの取付金具。溶接部分が断裂してしまった。1994年夏に北海道に行くときに買ったやつだから13年も経っている。また溶接しなおせば使えるような気がする。



 

Img20070428_085946せっかくいろいろ準備してきたのに、このまま家に帰るのも癪だったので立川付近の多摩川でガスバーナを出して峠で食べるつもりだったラーメンを作った。まだ9時だけど雰囲気だけでも少しは味わえたかな。




走行時間:3h09m、距離:67.3km、AV.21.4km/h

|

« やっぱり悪化した | トップページ | 鶴峠から和田峠へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/14871776

この記事へのトラックバック一覧です: 柳沢峠を越えるはずが・・:

« やっぱり悪化した | トップページ | 鶴峠から和田峠へ »