« 祝!和田峠開通 | トップページ | こまどり荘 »

2007年10月15日 (月)

三国峠のこっち側は?

13日(土)~15日(月)秩父へ自転車ツーリングに行ってきました。
主な目的は14日(日)に下吉田で行われる龍勢祭りの見物ですが、ついでに9月のツーリングで崖崩れで断念した三国峠の秩父側の様子を探ってきました。今回はいつものテント装備は降ろして宿を予約。まさに大名旅行気分です。

10月13日(土)
4:40起床。今日の林道走りに備えてタイヤ空気圧を推奨値ぎりぎりまで高める。北海道では平地でも雪になったそうでめっきり涼しくなり上下長袖、長ズボンのジャージ。

5:20出発。多摩川CR~羽村~東青梅~県58~県53~8:20小沢峠~9:25山伏峠~R299~10:00秩父市内。
R140沿いの裏道を通って秩父札所の12、26、27、29番など立ち寄る。
11:10三峰口駅~R140~11:40道の駅大滝温泉であったかい蕎麦で昼食。
R140~12:20滝沢ダム~県210~13:05今日の宿、こまどり荘着。
Img20071013_094954横瀬から見た武甲山
山の北側は石灰石採取のため岩肌が剥き出し。
採取した後がきれいに等高線状に見える。





Img20071013_102706秩父市内に入って秩父札所にちょこっと寄り道。
また今年も巡ってみたくなってしまった。






Img20071013_110848中央線の電車
三峰口駅に中央線のオレンジ電車が停車中。
秩父鉄道がJRから買い取って再塗装したんだそうです。
電車は4両編成。




Img20071013_121306ループ橋
奥に見える出来立ての滝沢ダム手前で大きくループを描いて登らされる。自転車にはつらい仕打ち。
滝沢ダムはすでに水を満々と貯えていた。




Img20071013_125709中津川沿いの県道210。
台風9号で川に沿った路面が崩壊。ガードレールが宙に浮いている。





Img20071013_125741いよいよ市道中津川線へ。
標識の先コンクリートの構造物は右折する県道210のトンネル。
今日は初めて直進する。



 

Img20071013_125823上の写真の分岐点にあった通行止お知らせ。
中津川林道→大滝村道194号線→市道17号線に格上げされていった?。





Img20071013_130659こまどり荘。
今日の宿。ここまで132.8km。時刻は13:05。
日没まであと4時間あるので上流の様子を探りに出発。

上の写真と比べて「宿泊」と「こまどり荘」のカラーリングが逆転しているのは深い意味でも?


Map2007101313:05こまどり荘~市道中津川線~13:50通行止ゲート。さらに上流に進む。道が大きくUターンして中津川から離れて尾根に取り付き勾配も急になる。
14:45タイヤサイドを石でカットしてパンク。パッチ修理して15:00帰路につく。15:25通行止ゲート~2度目のサイドカットでパンク。チューブ交換して16:00こまどり荘に戻りチェックイン。 
 

Img20071013_131024県道昇格を目指す。
そうしたら峠まで全面舗装されるのだろうか。
そうしたら川上村の高原野菜をつんだトラックが秩父にくるだろうか?




Img20071013_131403ここで舗装路終了
またダートとの戦い。浮石が多く非常に走りづらい。






Img20071013_135109通行止ゲート
こまどり荘から6.3km地点。橋の先にゲートがある。
バイクの2人組も途方に暮れていました。
しかし自転車は担げばゲート越えられるんですね。
いけませんね!まねしないでください!!。
 

Img20071013_135428素彫りトンネル
岩をくりぬいたまんまの姿。ワイルドですなー。






Img20071013_143308中津川沿いから尾根に取り付く。
標高はすでに1000mを越えている。わずかに赤く色づいた木も見られた。





Img20071013_144405ここまで!
後輪が浮石をはじいた瞬間に「シューッ」と空気漏れの音。
ああ。やってもうた。今回のタイヤは安いパセラ700×28Cを履いていた。こいつはタイヤサイドにゴムが塗られていないのでサイドカットしやすいのです。
少し歩いて次のコーナーの先を見たがまだ通行可能。しかし時刻は15時前。雲が広がり日暮れは早そうなのでここで引き返す。こまどり荘から12km地点。

帰路、さらにもう1回後輪がサイドカットでパンク。約8mmも裂けてしまったのでガムテープを4重張りして補強。それでも空気圧を高めるとかなり裂け目が広がる。あとはタイヤをいたわりながらなんとかこまどり荘まで引き返した。

結局三国峠から約6km区間が崖崩れを起こしているようです。
12月には冬季閉鎖になるし復旧作業は来春を待たないと始まらないのかな?

走行時間:8h25m、距離:156.6km、AV.18.6km/h

|

« 祝!和田峠開通 | トップページ | こまどり荘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/16771976

この記事へのトラックバック一覧です: 三国峠のこっち側は?:

« 祝!和田峠開通 | トップページ | こまどり荘 »