« 高尾山山頂 | トップページ | 御岳山山頂 »

2007年12月 1日 (土)

善福寺川から

6:30起床。厳しい寒さは一休みしたようで、今日は長袖ジャージの上にウインドブレーカを着る。今週は仕事が忙しかったのでどこに行くか考えていなかった。とりあえずあそこのイチョウを見に行くことに。
8:30出発。多摩川CR~多摩水道橋~世田谷通り~多摩水道道路~善福寺川遊歩道
Img20071201_094916善福寺川沿いにある済美公園
毎年ここのイチョウの黄葉を見にくる。今年はピークを数日過ぎてしまったようです。もう少し陽射しがほしいところです。
これで今日の目的は達成です。


 

Img20071201_101235善福寺川遊歩道を上流にのんびり走ります。
両岸は緑地になっていて色づいた木々の葉がとてもきれい。




 

Img20071201_110803善福寺川の源流となっている善福寺公園内の池周辺のもみじ
川沿いの公園、遊歩道では散歩しながら写真を撮る人がずいぶん見かけられました。



 

Img20071201_111200遅野井の滝
ここが善福寺池の湧水口、善福寺川の源流です。






Img20071201_111304遅野井の滝近くのもみじ
この池には渡りの鴨たちが羽根を休めていました。






ここから先は走るべき川も無く、なんとなく適当に西に進む。地図も持ってきていないのでどこを走っているか分からない状態に陥る。時々西武線の線路を越えたり新青梅街道などメジャーな路線に出くわすが脇道に入り込んで迷子状態を楽しむ。東伏見稲荷前を通過したのも記憶にある。電柱の標識を見ると西東京から東久留米を走った模様。

Img20071201_122420野火止用水沿いの道
用水を覆うように色づいた木が並木のように続きます。交通量も少なく走りやすかった。





やがて野火止用水が多摩湖CRと交差したので次の目的地を多摩湖に決める。しばらくはうっとうしい車止めを何度も通過させられるが、多摩湖にはいると色づいた木々に迎えられる。

Img20071201_130121多摩湖CRの紅葉
多摩湖周辺の丘陵は落葉樹に覆われているため山全体が一斉に色づいて赤、黄、茶のマダラ模様に変化しています。



 

多摩湖CRの一番西で武蔵野の路に入り未舗装の雑木林の中を通って野山北公園CRへ

Img20071201_134159野山北公園CRでは出だしから4本のトンネルを通過します。
赤坂、御岳、赤堀、横田という名前のトンネルです。これは山口貯水池(狭山湖)建設のための砂利運搬用軽便鉄道の廃線跡だそうです。


 

この先から残堀川沿いに走る。途中昭和記念公園のところでは両岸でCRが絶たれていて2回の軌道修正させられつつ多摩川に出て多摩川CRで15:40帰宅。

Img20071201_145452多摩川CR京王線鉄橋アンダーパス
先週白線で路面にマーキングされていたところにカラー舗装が施されました。ちょっとで凸凹です。





今日は川沿い、水辺沿いをたどった一日でした。

走行時間:5h16m、距離:101.3km、AV.19.2km/h

|

« 高尾山山頂 | トップページ | 御岳山山頂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/17245337

この記事へのトラックバック一覧です: 善福寺川から:

« 高尾山山頂 | トップページ | 御岳山山頂 »