« 羽村 | トップページ | 川崎臨海部 »

2008年3月22日 (土)

横須賀水道みち(半原編)

5:45起床。春分の日を過ぎていよいよ春本番の日差し。日出が早まるとともに目覚める時刻も早くなってきた。
今日は1月6日に走った横須賀水道みちの相模川から上流をたどってみることにした。

7:30出発。多摩川CR~多摩水道橋~都3~都57~境川CR~町田~県51~9:30相模三川公園(44.0km)~相模川あゆみ橋~厚木~9:55相模川にかかる横須賀水道橋(49.7km)~水道みち~愛川町~県54~11:40半原取水場終点(70.7km)。昼食。~R412~宮が瀬湖畔道路~県64~R413~13:30津久井湖(94.8km)~県48~町田街道~高尾~14:20浅川CR~多摩川CRで17:30帰宅。
今日も最後の多摩川CRでは南東の向かい風でアップアップ状態。

Map20080322 相模川から上流の横須賀水道みち
相模川と中津川にはさまれた大地の上を直線状に走っている。愛川町の県道54号線にぶつかるとあとは県道沿いに半原の取水場まで道なりとなる。




Img20080322095757 相模川右岸の水道橋
今日はここから上流を走る。






Img20080322102806 水道みちのコンクリート標識
これを頼りに水道みちをトレースしていく。






Img20080322103721 標識1
相模自動車検査登録事務所の前に立てられていたもの






Img20080322104605水道坂の上
台地から中津川の谷に下る急坂。
この手前までは直線で平坦な道路だったか急に前方の道が消えているような感じで一気に下る。




Img20080322105030 水道坂の途中
坂を下って少し左にカーブするとどーんと直線路が見える。





 Img20080322105158
水道坂の下
下りきって振り返ってみた。
道が立ち上がっている。
逆方向には走りたくない。




Img20080322105603 標識2
愛川町の県道54号線合流手前にあった。






Img20080322110551 馬渡橋
橋の脇に青い水道管が姿を現していた。






Img20080322114816 半原取水場
ここが横須賀水道道路の始点だった。
門には「見学できません」と書いてあった。





Img20080322114007 取水場の上流
取水場からさらに上流に道をたどるとR412の橋をくぐった先で舗装路が終わりダートとなる。
そこを200mほど進むと立ち入り禁止のゲートにぶち当たる。この先に取水口があるのだろう。



走行時間:8h01m、距離:170.5km、AV.21.2km

|

« 羽村 | トップページ | 川崎臨海部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/40601563

この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀水道みち(半原編):

« 羽村 | トップページ | 川崎臨海部 »