« 今川峠 | トップページ | 久しぶりにコケた »

2008年4月19日 (土)

等覚院

5:00起床。早起きが定着してきて大変喜ばしい傾向である。
しかし天気は北風がうなりを上げ微かに霧雨が降っているので二度寝する。

誰かが私の顔に白熱電球のライトを当てているので熱くてしょうがないな~と思ってい
ると夢であった。熱さは直射日光が顔に当たっているせいだった。
9:30起床。青空が広がり始めている。北風は相変わらずだけど三度寝する体力は残
っていない。

9:40出発。起き抜けに走り始めたので直進するのもちょっとフラフラする。危ないので
幹線は避けて多摩川CRに出る。土手上はいっそう風が強いので条件反射的に風下
側に走り始める。しかし今日の風向きでは気持ちの良い追い風にはならず横風にあ
おられる感じだったのですぐに住宅地内の道路に戻る。こんなときは近所の公園や
寺回りでまったりするのがいい。
JR南武線宿河原駅脇の踏切を渡って丘陵地帯の坂を登って宮前区長尾にある等覚
院に向かう。ここはつつじが有名。
P50_20080419_101926 等覚院の山門
山門の周囲はつつじが植えられているが今週はちょっと早すぎた。





P50_20080419_102954 山門の下から見上げる本堂
本堂に向かう階段の両側もつつじ。真っ赤な花が咲き始めている。満開になると緑の葉っぱも見えなくなり真っ赤に染まる。今日訪れた人たちもみな「来週だね」と。




等覚院の近くに向ヶ丘遊園跡地があり春と秋にバラ園が解放されるのでこちらも
様子を見に行ったが、バラ園はまだ閉園中。5月中旬かららしい。
そのまま府中街道沿いに走り生田緑地に向かう。
P50_20080419_110228 七草峠
生田緑地内にある峠道
緑地内はほんとに「緑」地になっていた。





P50_20080419_112406 里山の新緑に包まれる古民家
緑地内の散策路から所々で日本民家園内の茅葺民家を眺めることができる。緑地周辺は住宅地になってるけれどここだけ異空間が広がっている。




P50_20080419_114556菖蒲園
緑地内の菖蒲園でカエルが合唱していた。
しかしその姿を捉えることができない。声だけは「ケロロケロロ」と響き渡る。




ここで昼になったので帰宅して昼食とする。さて午後はどうしますかね。

|

« 今川峠 | トップページ | 久しぶりにコケた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/40922873

この記事へのトラックバック一覧です: 等覚院:

« 今川峠 | トップページ | 久しぶりにコケた »