« 伊豆半島離脱 | トップページ | 塩船観音のつつじ »

2008年5月 3日 (土)

篭坂峠

4月29日(火) 4日目
早いものでもうツーリング最終日です。明日からの仕事のために帰らねばなりません。
とはいえ家まではまだ130km以上の行程を残しているので今日一日も楽しんで行きま
しょう。

5:00起床。標高500mにあるキャンプ場の明け方はそれなりに冷え込んでテントも朝露
でびっしょりです。朝日が当たり始めているので朝食を食べているうちに少しは乾くでし
ょう。
Map20080429_3 今日のメインとなるコース
R469~R138~R413をつないで道志みち経由で帰ります。
篭坂峠は初挑戦になります。
 
 
 

P50_20080429_053038 朝食のあんぱん
昨日、入浴したヘルシーパーク裾野の売店で購入しておいたもの。大きさ、あんこの量は守谷のあんぱんをしのいでいます。これ1個で胃にズッシリと来ます。


 

P50_20080429_051506 早朝のキャンプ場
本当ならテントの向こうにドーンとでっかい富士山がいるはずなのですが雲が広がっていて見ることができませんでした。オートキャンプで来ていた家族連れはまだ夢の中。




7:00キャンプ場出発。パノラマロードからR469へ。
R469は等高線に沿った道なので軽いアップダウンはあるものの走りやすい道です。
御殿場市内に入りR138に合流するととたんに上り坂となりスピードダウンです。
しかも朝から交通量が非常に多く、天敵のダンプやトレーラーまで走っています。
やがて車は須走で東富士五胡道路に乗り入れて行きかなり交通量が減るとともに勾配
が一定して走りやすくなりました。
P50_20080429_081644須走口富士あざみライン入り口(800m)
5月23日にはここから5合目までのヒルクライムレースが行われるので通行止めの予告がされていました。



 

P50_20080429_084442 静岡県/山梨県の県境
峠が県境だとばかり思っていましたが上り坂の途中で山梨県に入りました。長かった静岡県の走りが終了した瞬間です。



8:50篭坂峠(24.5km)
P50_20080429_085216 篭坂峠(1104m)
峠部分は切り通しになっていて見晴らしはありません。
気温は9℃で日差しも無く吐く息真っ白です。早々に山中湖へ下ります。
標識の字は籠坂となっていますがどっちでもいいようです。

 
9:10山中湖畔~時計回りに山中湖を回りちょっと寄り道して花の都公園へ
P50_20080429_094352 山中湖から流れ出す桂川(相模川)
ここが山中湖の水が流れ出す唯一の川です。
この川沿いに花の都公園方面に向かうCRが設けられています。



P50_20080429_092112 公園に向かうCRの途中で桜が満開となっていました。





 

P50_20080429_092638 花の都公園
チューリップが咲きそろっています。一部有料エリアがありますが外からでも十分楽しめます。





10:15山中湖出発。R413~山伏峠~道志
P50_20080429_102944 10:30山伏峠(45.2km、1100m)
山中湖村から道志村に入ります。トンネルを越えた道志の上の方では桜満開でビュンビュン下るにつれ季節が進んでいきます。道の駅辺りでは桜は散り、村役場から下は新緑の季節。1時間ほどで3週間分の季節変化を超早送りで堪能できました。

P50_20080429_114912 11:20両国橋(70.1km)
橋のたもとにある食堂で蕎麦の昼食をとります。
この橋を渡れば神奈川県です。
 



 
11:50両国橋出発。R413~12:50津久井湖(91.9km)休憩
13:05津久井湖出発。R413~県48~県47~13:30浅川CR(100.8km)
浅川CR沿いでは八重桜が大きな花をつけていました。
P50_20080429_134052 とそのとき「カツン」という音がしました。
先日も聞いたことのある音です。もしやと停車して調べると後輪のスプロケット側のスポークが切れてるじゃないですか。まぁここまでくれば残り30kmほどの平坦なCRなのでゆっくり走って自宅まで持ちこたえさせました。

 

15:15多摩川CRで自宅着。

無事走りきることができました。
やっぱり南伊豆、西伊豆ののんびりした雰囲気と海岸線の風景は今回の旅のメイン
コースでありこの区間好天に恵まれたのはラッキーでした。
西伊豆はもっと時間をかけてゆっくり回りたい場所です。今回は海岸線をたどりました
が次回は中伊豆も味わって見たいものです。

走行時間:6h43m、距離:137.2km、AV.20.4km/h

|

« 伊豆半島離脱 | トップページ | 塩船観音のつつじ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/41073293

この記事へのトラックバック一覧です: 篭坂峠:

« 伊豆半島離脱 | トップページ | 塩船観音のつつじ »