« 三浦半島 | トップページ | 高幡不動のあじさい »

2008年6月15日 (日)

松姫峠越え

4:30起床。昨日の疲れが残って体がちょっと重い感じがしますが今日も梅雨の
中休み。走れるときに走っておきましょう。

5:10出発。多摩川CR~7:00羽村~青梅街道~R411~
9:15奥多摩湖(74.1km)~R139~小菅村~
11:10松姫峠(1250m、99.2km)~11:50葛野川ダム~県505~
12:45猿橋(125.75km)~R20~県506~桂川橋~桂川沿いの道~県520~県76~日蓮大橋~R20~
14:20相模湖(153.0km)~R20~大垂水峠~高尾~
15:15浅川CR(167.9km)~多摩川CRで17:10帰宅。

一日を通して適度に雲が広がり東よりの涼しい風が吹いて走りやすい気候で
した。多摩川CRまで戻ってくるとその東風が強い向かい風になってしまい最後
の数キロはヘロヘロになったものの二日連続200kmオーバーでいよいよ来週
は例のやつチャレンジしてみよう。
P50_20080615_092130 奥多摩湖
去年の台風で濁った水がようやくブルーに透き通ってきました。この時間珍しく風が弱いので鏡のような湖面です。





P50_20080615_095704 饅頭購入
今日は東京最西のコンビニに立ち寄らなかったので小菅村に入ってから饅頭を2個購入しました。まだ10時前だというのに私が買って品切れとなりました。




P50_20080615_102544 工事中のトンネル小菅村側入り口
これは小永田トンネル。このトンネルの先に松姫トンネルが掘られている。
ここは標高約760m。峠は1250mだからトンネルができると大月に行くのがかなり楽になります。



Map20080615 松姫峠の小菅側は勾配が一定しているのでペースさえつかめばあんまり苦労しません。大月側はループしたトンネルから峠区間が見通せたりして精神的にキツイのではないでしょうか。なのでいつも小菅側からしか上りません。




P50_20080615_111256 松姫峠
今日は雲が広がり富士山を見ることができませんでした。
ここのところ富士山のビューポイントに立って富士山を見れないことが連続しています。




P50_20080615_111608 小菅村で買っておいた饅頭を峠でいただきます。
登坂中ウェストバッグの中でホカホカ暖かかったのですが峠につく頃は気温も下がって人肌よりも冷たくなってしまいました。中のアンコはかろうじて暖かでした。小腹がすいていたのでウマウマでした。



P50_20080615_112950 峠から少し下ったところ
これから下る谷がドーンと見下ろせます。
いつ見ても気分の良いところです。





P50_20080615_113134サル発見
道路脇に群れが出現しました。自転車はほとんど無音なのでサルも不意を突かれた顔をしています。





P50_20080615_115902 葛野川ダムへのトンネル
土室日川林道始点からすぐトンネルに入りますが、途中でバリケードがあり通行止めです。その手前に葛野川ダムに行けるトンネルが分岐していました。奥の蛍光灯は感応式で自転車が入ると自動点灯しました。



P50_20080615_114958 葛野川ダム
トンネルを抜けるとそこはダムでした。 
ダムによりできた湖に「松姫湖」と言う名前が付いていました。塩山にある上日川ダムの水を地下導水路で引いているそうです。




P50_20080615_120522 松姫トンネル大月側入り口
工事期間は平成21年12月15日までとなっています。
トンネルの上に名前を付ける部分がありますがまだ空白のままです。




P50_20080615_134232 桂川橋
上野原市に入るとR20は河岸段丘上にある市街地まで登らされます。それがいやで道県506線に右折して桂川橋を渡りました。しかしその後結局県520でずいぶん高いところまで登ることになってしまいこのルートは失敗でした。
 


走行時間:10h01m、距離:208.9km、AV.20.8km/h

|

« 三浦半島 | トップページ | 高幡不動のあじさい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/41544280

この記事へのトラックバック一覧です: 松姫峠越え:

« 三浦半島 | トップページ | 高幡不動のあじさい »