« 荒川入間川多摩川周回 | トップページ | 三浦半島 »

2008年6月 8日 (日)

三ノ木戸訪問

昨日の夜勤明け走行でかなり疲れてしまったので今朝は目覚ましをかけないで
おいたら7:10まで寝てしまった。
午前中雨の予報だったが路面は乾いている。さっそくレーダーをチェックすると
東海沖から伊豆諸島にかけて雨雲が広がり北側が神奈川の南岸にかかってい
る。全体に東北東方向に移動しているのでギリギリ降られないようだが様子見。

9:30出発。多摩川CR~羽村~青梅~R411~12:50奥多摩~小中沢林道~
13:40奥多摩町三ノ木戸着。持参したおにぎり休憩。
14:05出発。小中沢林道~R411~青梅~新奥多摩街道~羽村~多摩川CRで
17:30帰宅。

奥多摩のR411は天気予報が悪かったのとガソリン値上げ後の週末だったせい
か車の数がめっきり少ない感じがした。
もっと値上がりすればもっと車が減って自転車は楽になりそうだけど、世の中不
景気になっても困るし。
Map20080608 かねてから訪れたいと思っていた奥多摩の三ノ木戸を目指す。東京最西のコンビニ近くから小中沢林道を走る。
この道は全面舗装であったが、その取り付きから城地区に至るまでの区間の傾斜は鋸山林道の比ではなかった。
ぜひお試しあれ。



P50_20080608_125344 三ノ木戸への入り口
R411から奥多摩むかし道の案内板のある道に右折する。
50m先からコンクリート舗装の洗濯板坂が始まる。





P50_20080608_125742 水根貨物線の橋脚跡
すぐにコンクリートの橋脚をくぐる。
この路線は小河内ダム建設の資材運搬用に建設されたそうだ。





P50_20080608_130016 今も残る線路
上の写真の橋脚の先には今は畑となっている中に2本のレールがしっかりと残されている。いつか復活するかのように。





P50_20080608_133306 城地区
ここには三軒ほど民家がある。このヘアピンを通過すると林道の傾斜は人並みに落ち着く。





P50_20080608_134900 三ノ木戸到着
スピードメータによると林道始点からここまで10.65km。
始点の標高335mくらい。三ノ木戸標高750mくらい。





P50_20080608_134156 三ノ木戸からの風景
目の前に奥多摩の山並みが広がる。
右端の御前山から鋸山、大岳
谷底にはR411の檜村橋が見える




P50_20080608_134236 R411檜村橋
ズームしてみた。橋の上を車やバイクが豆粒のように走っていく。微かにエンジン音も響いてくる。
それ以外は静かな場所




P50_20080608_134358 モノレール
周辺にはわさび畑があり、その収穫運搬用のモノレールがあった。



 

走行時間:6h39m、距離:147.6km、AV.22.2km/h

|

« 荒川入間川多摩川周回 | トップページ | 三浦半島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/41474948

この記事へのトラックバック一覧です: 三ノ木戸訪問:

« 荒川入間川多摩川周回 | トップページ | 三浦半島 »