« 東京湾岸自走 | トップページ | 雨の降り出しは予想よりも早く »

2008年9月20日 (土)

七曲り峠

5:30起床。曇ってはいるがすでに雨は止んでいた。
台風の影響はそんなに無く雨も心配したほどではなかった。レーダーを見ると台風に伴う雨雲は房総方面にかかり東進しているので雨の心配はなし。路面さえ乾けば走れる。ということで残っていたトリ釜飯1.5合を食べたらやたら眠くなって二度寝してしまった。
8:40起床。青空が広がり始め路面もまだら模様に乾き始めた。

9:10出発。多摩川CR~羽村~青梅~R411~12:00神代橋~都45~R411~12:30旧満地トンネル~秋川CR~都176~13:20七曲峠折り返し~秋川CR~睦橋~多摩川CRで15:50帰宅。
P50_20080920_101910 台風が過ぎて空の青さが増しました。しかし暑さが戻り
蝉もまだ盛んに鳴いて今日も夏の走行が楽しめます。






P50_20080920_121810 山車の車軸キャップは
青梅市二俣尾にある鹿島玉川神社では秋祭りの準備中。山車の車軸にかぶせてある白いキャップは近づいてよく見るとカップラーメンのどんぶり部分でした。




P50_20080920_123426 旧満地トンネル
R411は多摩川水系と秋川水系を分ける満地峠の下を満地トンネルで通過しますが自転車歩行者は通行禁止。その脇に旧道の旧満地トンネルがあります。入り口は赤レンガで造られていて立派です。中は大いなる落書き満載でした。



P50_20080920_131942 七曲り峠(180mくらい)
都道176号線あきる野市と八王子市の境となる峠。
八王子側に越えて少し下ると峠の標識がありました。秋川からの標高差65m、八王子側R411からの標高差25m。




P50_20080920_134206 多摩川CRや秋川沿いでは曼珠沙華が一斉に咲き始めていました。1本の花だけ見るとスカスカの花なのですが・・・。






P50_20080920_134456 たいがい束になって茎を伸ばして集中して咲いています。
だから草むらの緑の中にそこだけ真っ赤になるのでとても目立つのです。
日高市の巾着田もみごろかな?

走れないと思っていた日に走れてラッキー。でも天気予報では日曜、月曜が雨マークになっちゃいました。やっぱり埼玉方面むりかぁ。天気だけは思うようになりません。

走行時間:5h33m、距離:116.7km、AV.20.9km/h

|

« 東京湾岸自走 | トップページ | 雨の降り出しは予想よりも早く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/42536239

この記事へのトラックバック一覧です: 七曲り峠:

« 東京湾岸自走 | トップページ | 雨の降り出しは予想よりも早く »