« 風張林道 | トップページ | 飯能の峠 »

2008年10月19日 (日)

鈴ヶ音峠

6:05起床。今日も1時間の寝坊で昨日あきらめた予定を今日もあきらめた。日出が5:50頃なので5時はまだ暗いため目が覚めないのかもしれない。私はトリか?。

6:35出発。多摩川CR~浅川CR~高尾~R20~大垂水峠~10:45猿橋休憩(80.5km)
~県509~鈴懸峠林道~11:40鈴ヶ音峠(715m、89.3km)~
県35~12:20雛鶴トンネル(97.5km)~県35~県517~県76~県520~勝瀬橋~R20~
13:30相模湖駅大休憩(123.0km)~R20~大垂水峠~高尾~浅川CR~多摩川CRで16:20帰宅。
Map20081019 昨日の激坂のぼりの疲れが足に残っていて大垂水峠越えはアップアップ。藤野から和田峠越えて帰ろうかと思ったけど天気がよいので行けるところまで行ってだめになったら引き返すことにしてR20を西へ。




今日は北よりの風が朝から強かった。多摩川CR~浅川CRでは概ね向かい風となりさっぱりスピードが出ない。八王子からは風除けに市街地を走るR20を使う。
P50_20081019_083324 高尾駅手前のR20
ところがこの道イチョウ並木から風にあおられたギンナンの実がバラバラと落ちてくる。自転車は最左車線を走っているのでヘルメットにポコン、背中にブスと当たって痛い。道路に落ちた実は車につぶされえもいえぬ香りが充満。
これも秋の香りかぁ。


P50_20081019_095722 茅葺の長屋門
上野原市の四方津駅手前のR20から少し入ったところに茅葺の立派な長屋門があった。たわわに実った柿の木もあって茅葺は秋に見るといっそう風情が増すなぁ。




P50_20081019_095924 その近くにあった土蔵に干してある飾りナス
秋だなぁ






P50_20081019_104242 猿橋
観光バスが2台ほど止まっていた。社員旅行?
夏にしか来たことが無かったけど秋には周りの木が色付いて雰囲気が変わっている。
ここで引き返すのもありだったが走っているうちに復活してきた。



P50_20081019_112236 林道鈴懸峠線
鈴ヶ音峠へは猿橋の交差点から少し大月方面に走って
猿橋小入口の信号を左折して県道509号で川沿いに走る。最後のバス停を過ぎると林道区間になるが全面舗装。
鈴懸峠は鈴ヶ音峠の別名?



P50_20081019_114346 鈴ヶ音峠(標高715mくらい)
猿橋側の林道はずっと杉の植林の中を走って峠に達する。峠は切り通しで猿橋側の見晴らしは無いが都留市側は道志村との境を成す山々が望めた。
猿橋からの標高差400mくらい。距離8.8kmくらい。



P50_20081019_115156 大平の集落
峠を越えると杉林は終わり少し色づいた落葉樹の中を下る。林道が終わると大平の集落に出る。
集落内には田んぼも広がり猿橋側とは雰囲気が大きく異なる。




P50_20081019_115606 県35に出る途中でリニアの実験線高架をくぐる。
峠と県35合流までの距離4.4km、標高差230mくらい。
このあと県35で雛鶴峠(トンネル)を越えて秋山地区に入る。まだ足は快調に回っている。




P50_20081019_122712 饅頭屋臨時休業!
しばらく下ったところにある饅頭屋。jyuzoさんが良く自転車で食べに来ているのを読んで今回試してみようとしたら臨時休業の張り紙。無念じゃ。




P50_20081019_125040 たわわな柿
県35は下り基調だが時々小さな上り返しが出てくるようになる。これが結構足に来る。
天気は曇りとなり峠からの下りで腹が冷えてちょっとまずい状態になりつつあった。



P50_20081019_130110 たわわな柘榴
秋山から藤野に入ると上ったり下ったりの連続となりますます腹にこたえる。何とかしなければ。





P50_20081019_133508 相模湖駅で「大」休止
楽になりました・・・。
気が緩んだとたん空腹を覚え急いで小原のコンビニまで走り栄養補給。何とか大垂水も越え、浅川CR、多摩川CRも向かい風にいじめられることも無く無事帰還。



走行時間:8h18m、距離:176.7km、AV.21.2km/h

|

« 風張林道 | トップページ | 飯能の峠 »

コメント

こんばんは。
季節感のある写真を堪能させていただきました♪
いよいよ秋めいてきて、紅葉本番が楽しみですね~。
またロングライドの記事を楽しみにしております。

投稿: 餅男 | 2008年10月19日 (日) 21時34分

餅男さん、こんばんは。
一週ごとに山は色づきを濃くし始めていますね。
でも、ロングライドは早くなっていく日没との競争です。

投稿: しいたけ | 2008年10月19日 (日) 22時29分

酒饅頭、残念でしたね。
ここの饅頭はぜひ食べてみてください。中華饅くらいのサイズなので1個で結構お腹いっぱいになりますよ。
味噌饅だったかな?もう一種類あるのですが、餡の饅頭でギブアップしてます。
次回行くときは、僕は味噌、狙います。(笑)

それにしても、相変わらず健脚ですね〜。

投稿: jyuzo | 2008年10月20日 (月) 21時33分

jyuzoさん、こんばんは。
ちょうど昼過ぎだったので期待して立ち寄ったのですが・・・。無念でした。
秋山村は雛鶴峠から下るコースでしか走ったことが無いので逆を上ってくるのは大変そうに感じています。
次は饅頭を目標にがんばってみます。最初は餡で。jyuzoさんの味噌レポを楽しみにしてます。

今年の目標をクリアするにはまだまだ走り続けなくては。

投稿: しいたけ | 2008年10月20日 (月) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/42841571

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴ヶ音峠:

« 風張林道 | トップページ | 飯能の峠 »