« 鈴ヶ音峠 | トップページ | 御殿峠 »

2008年10月25日 (土)

飯能の峠

5:00起床。曇っているようで外は真っ暗。あまり早起きしてももう使えないなー。レーダーを見るとエコーは無し。弱い北風だが気温が18℃くらいもあり暖かな朝。この気温では密かに期待していた川霧は発生していないだろう。

6:00出発。多摩川CR~羽村~奥多摩街道~東青梅~都28~県53~吹上峠(230m)~小沢峠(360m)~下名栗~県70~原市場~倉掛峠~県350~林道原市場名栗線~竹寺(490m)~林道原市場名栗線~仁田山峠~県53~県395~天目指峠~南川~R299~東吾野駅~東峠~県350~県70~県221~山王峠~都193~都28~東青梅~奥多摩街道~羽村~多摩川CRで16:40帰宅。
Map20081025 飯能市の西部に広がる県53とR299に挟まれた地域にある峠を走り回る。






P50_20081025_081826 都28で黒沢の谷に下ります。低い山の中腹に雲がたなびいていて湿度も高そうです。どうも今日は予報ほどには良い天気になるつもりはなさそうです。





P50_20081025_093832 倉掛峠(235mくらい)
峠の手前に開削記念の碑がありました。
峠区間は短いものの原市場側の登りはコンクリート舗装にタコ吸盤と横溝がありちょっと大変。峠から先はアスファルト舗装の下りで快適。



P50_20081025_102040 竹寺の茅の輪
竹寺は神仏習合の寺。本尊は牛です。本堂は茅葺。平成11年に火事で焼失してしまったものを平成15年再建したそうです。





P50_20081025_102730 本堂脇の牛の彫刻
反面が黒いのは炭化しているため。火事のときここに生えていた木が焼け残りそれに彫刻をしたようです。





P50_20081025_105744 林道原市場名栗線
尾根のピークを過ぎたあたりから見晴らしの良い区間が現れました。





P50_20081025_105824 小さいアップダウンを繰り返しながら名栗の県53に向かって下ってゆきます。






P50_20081025_110848 仁田山峠の位置を確認することができず下ってしまいました。途中で名栗川を挟んだ尾根上に立つ鳥居観音や仏塔が見えました。





P50_20081025_114112 天目指峠(485m)
天目指峠は4年ぶりの訪問です。前回は反対にR299方面から名栗に抜けました。当時と比べ思ったよりも苦戦しなかったのは走りなれてきたせいでしょうか。




P50_20081025_114234 天目指峠からの下り
R299南川方面に下ります。峠からの下り始めは急坂です。名栗側より南川側のほうが傾斜はきついような気がします。





P50_20081025_115712 飯能市立南川小学校跡
平成5年3月で統廃合により廃校となったそうです。
木造2階建ての校舎と木造平屋の特別教室校舎が残されています。
校庭にあるベンチでおにぎり昼食です。



P50_20081025_120200 廊下は静かに右側通行
天井から下がる紙は15年前のものでしょうか?






P50_20081025_131006 東峠手前の東吾野方面の風景
東吾野駅が標高132mなので峠まで150mほどの上りです。路面はきれいな舗装で傾斜も一定で走りやすい道でした。





P50_20081025_131140 東峠(285m)
峠は切り通しで見晴らしはありません。峠名を書いた手作りの立て札が泣かせます。





P50_20081025_134010 山王峠(250m)
ここも切り通しの峠。以前の旧道も入り口は残っていますが草ボウボウ。ちょっと入り込んでみたら舗装面にコケが生えていてツルツルでスリップしまくりなので即撤収です。




曇っていたせいで16時を過ぎると多摩川CRは薄暗くなり始めました。こんな時間からライト点灯です。欲張ったコース設定をすると夕闇走行を強いられるのであまり無理しないようにしよう。

走行時間:8h42m、距離:177.8km、AV.20.4km/h

|

« 鈴ヶ音峠 | トップページ | 御殿峠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/42903659

この記事へのトラックバック一覧です: 飯能の峠:

« 鈴ヶ音峠 | トップページ | 御殿峠 »