« 満地峠から出勤 | トップページ | 栃谷坂沢林道 »

2008年12月21日 (日)

戸沢峠

7:00起床。昨日の深夜の夜間走行はそれなりに体にこたえたようだ。
今朝も晴れてそれなりに冷えた朝だがアメダス情報を見ると南風の入っている海沿いではすでに15℃以上となっている。午後から南西風が強くなるそうだけどまだ冷たい北風が吹いている。

8:00出発。多摩川CR~羽村~阿蘇神社~R411~旧満地トンネル~満地峠
P50_20081221_102358 羽村市禅福寺山門
山門は15世紀の建立だそうで茅葺で良い感じです。
深夜走行から8時間しか経っていないせいか今日の走りは全然ダメダメですぐ息があがってしまいます。途中からポタリング状態でした。



P50_20081221_103120 今日も熊野神社に参拝
一年の自転車走行の無事を感謝します。






P50_20081221_103006 冬至の柚子
今日は冬至。今年も柚子を配っていました(昨日は無かった)。
ありがたく1個頂戴しました。ウェストバッグの中に入れておいたらバッグの中が柚子の香りでいっぱい。




P50_20081221_105830 今日も満地峠探訪
昨日の探訪では旧峠位置がはっきりしなかったので今日は南側から辿ってみました。
写真のところから先は落葉が分厚くてスリップしまくったので自転車を寝かせてここからはハイキングです。
探訪を終えて戻ってくるとダンプのおじさんから声を掛けられました。どうやら「山芋堀」に入っていたのと勘違いされていたようで「今じゃ見つからないだろう。10月頃に芋の蔓を見つけておかないとダメだよ」とコツを教えてくれました。
来年はそうしてみます( ^ω^ )

満地峠~R411~秋川CR~駒繋石峠~都61~戸沢峠
Map20081221 満地峠探訪を終えて秋川から先にある八王子の2つの尾根を越えます。






P50_20081221_120410 網代トンネル
都道61号線で秋川を渡るとすぐにトンネルに入ります。
トンネルには歩道があるのですが自転車の私は右側の旧道を登ります。ひとしきり丘陵を登ると傾斜は緩み所によりあきる野市方面が見渡せる場所もあります。
丘陵の上にはゴルフ場が広がっていました。


P50_20081221_121800 駒繋石峠(240mくらい)
祠は巨木のそばに建てられていることが多いですね。峠の位置ははっきりしませんでしたが、峠としての雰囲気を濃く漂わせていたので私的にはここを峠にしました^^。

旧道はこの先次第に下りとなり都61と合流して秋川街道にぶつかります。

P50_20081221_123550 戸沢峠(250mくらい)
秋川街道を右折して再び都道61号でゆるゆるとした坂道を辿ると峠らしくない峠に到着します。ここには八王子市内でよく見る峠の標識がありました。交通量もそれなりにあり峠としての雰囲気は良くないですねェ。



戸沢峠~都61~陣馬街道~浅川CR~多摩川CRで14:40帰宅。
P50_20081221_155722 持ち帰った柚子(みかんみたい)
帰路、13:20浅川CRで平山橋を過ぎたくらいから強い南西よりの風が吹き始め急に空気がぬるくなりました。多摩川CRではほぼ横風となり自転車を傾けていないと直進できないくらいでした。夜になっても気温は高いままでせっかく冬至の柚子湯に入ろうと思っていたのですが今度寒くなったときにまでとって置きましょう。
今は部屋の中が柚子の香りでいっぱいで・・・。

走行時間:5h31m、距離:109.9km、AV.19.9km
「今年の目標まであと25km」

|

« 満地峠から出勤 | トップページ | 栃谷坂沢林道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/43487572

この記事へのトラックバック一覧です: 戸沢峠:

« 満地峠から出勤 | トップページ | 栃谷坂沢林道 »