« 笛吹峠 | トップページ | 会沢峠 »

2009年1月 3日 (土)

馬打峠

12月30日(火)
7:00起床。実家にはパソコンも自分のものもほとんど無いのであまりやることが無い。14時から手伝い事があるのでそれまでに小さな峠を走りに行くことにする。

8:10出発。利根川CR~昭和橋~R122~館林~渡良瀬川CR~足利~県219~県284~馬打峠
Map20081230 正月休みで帰省した羽生から足利市の馬打峠を巡ってきます。







P50_20081230_092224 足利市の渡良瀬川CR
正式名称は「一般県道402号線桐生足利藤岡自転車道」
渡良瀬遊水地の藤岡大橋から桐生市の錦桜橋までの約38kmのCR。空っ風が吹くと下りは天国、上りは地獄と化します。




P50_20081230_110614 馬打峠に向かう県道284
右手の谷間に入り込んで行きます。






P50_20081230_111102 びっくりマーク
道幅は1.5車線に減り上り区間となります。道端に大きなびっくりマーク標識。何にびっくりするのか但し書きがありません。





P50_20081230_111256 峠区間始まり
峠区間のコーナーに番号が振ってありました。足利市街の裏側から走るとカウントアップすることになります。





P50_20081230_111840 峠直前
短い区間ですがそれなりの勾配のヘアピンなど有り峠道の雰囲気は十分備えています。写真正面のコーナーを曲がると峠でした。




P50_20081230_112444 馬打峠(230mくらい)
峠は尾根の切り通しでした。眺望はありませんが雰囲気はよい感じです。時々車が通過するので切り通しでの記念撮影は注意です。
コーナー番号はU-8/19でした。



P50_20081230_111952 峠の案内板
切り通しを過ぎた場所に峠の由来の説明がありました。






P50_20081230_113814 北関東自動車道
峠を下って足利市街に向かう途中に北関東自動車道の工事中の高架をくぐりました。ここだけ工事進捗が飛びぬけて進んでいます。両側には橋脚さえ立っていません。




峠~県284~足利市街~渡良瀬川CR~館林~R122~昭和橋~利根川CRで13:50帰宅。
P50_20081230_140442 家事手伝い
指示された時間に帰ってくるとかまどで餅米をふかす使役が待っていました。廃材木を燃料にしているのでちょっとサボると火力が弱まるし煙が出てしまいます。終わる頃には煙で全身いぶされてオヤジ燻製が出来上がっていました。



走行時間:4h27m、距離:98.0km、AV.21.9km/h

|

« 笛吹峠 | トップページ | 会沢峠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/43620132

この記事へのトラックバック一覧です: 馬打峠:

« 笛吹峠 | トップページ | 会沢峠 »