« 八王子アメダス | トップページ | 今年の目標? »

2009年1月18日 (日)

春の小川は・・

6:40起床。曇っている!。おかげで朝の冷え込みは緩み今朝は霜も降りていない。でも先週半ばくらいまでは日曜日の最高気温は14度と予想されていたのに天気は悪い方に外れたようだ。せっかく気温の上がる気圧配置なにの日差しがないなんてもったいない。おかげで日中は真冬の寒さ。
7:30出発しようとすると何と雨がポツポツ落ちてるではないか。急遽洗濯物を取り込み様子見。せっかくのやる気がリセットされてしまった。
11時過ぎてようやく日差しが出てやる気復活だが腹が減ってきたので早めのお昼とした。

 もう午前中が終わってしまったので今日は近場に以前から暖めておいた散策に行くことにします。
 NHK-BSで放送している「熱中時間~忙中”趣味”あり~」という番組が好きでよく見ています。いろいろな趣味に熱中している人を取り上げその奥深さを紹介する内容です。
 その中に暗渠熱中人という回がありました。熱中人のロックシンガー加瀬竜哉さんが幼いころに遊んだ遊歩道の下には川が流れていて、しかもその川は文部省唱歌「春の小川」の舞台であったというやつです。その場所が何と渋谷区。
 いつも通勤で使っている小田急線の線路脇にすでにフタをされて暗渠となって流れる春の小川があることに驚きました。春の小川の舞台は東北地方だといつの間にか勝手に思い込んでいただけにショックでした。その現場を訪ねてみることにします。

12:10出発。多摩川CR~世田谷通り~荒玉水道道路~方南通り~新宿中央公園~西参道~参宮橋駅~小田急線沿いの春の小川~代々木八幡駅折り返し。
P50_20090118_132944 小田急線参宮橋駅
小田原方面を見ています。左の並木沿いに歩道走りして春の小川を目指します。





Map20090118 参宮橋を渡って小田急線沿いに辿っていくと電柱に「春の小川はこちら」という案内板が張ってあるのですぐ分かります。春の小川は「河骨川」という名前だそうです。もちろん小川が見られるわけではなく暗渠となった上の歩道を辿れるだけです。




P50_20090118_133246 グレーの舗装路が河骨川です。
ふと上を見ると塀の上に自転車のパッケージがいっぱい積まれていました。自転車屋さんの裏だったのですね。





P50_20090118_133438 「春の小川」看板
この付近の電柱に貼り付けてあります。小川は線路沿いに続きます。





P50_20090118_133522 こんな狭い路地を通ったりします。
ここに住んでいる人は春の小川のことを知っているのでしょうか。






P50_20090118_133606 小田急線特急が通過します。
左手の塀が白っぽく見えるところに春の小川の歌碑があります。






P50_20090118_135110 歌碑です。
昭和53年に建てられてますから30年前です。それにしても表面がピカピカなのでしいたけが写ってしまっています。
線路脇からは裏面になってしまうのですね。帰宅してから表面を撮影するのを忘れていたことに気づきました。



P50_20090118_133702 唯一春っぽかった線路脇の民家の庭に咲く蝋梅







P50_20090118_133944 カーブの先に代々木八幡駅
代々木八幡駅手前から線路とはなれるようになり、やがて宇田川と合流して渋谷駅近くの地下を流れていきます。





P50_20090118_134738 春の小川の名前をつけた公園もありました。
「♪春の小川はさらさらゆくよ~♪
     岸のすみれやれんげの花に~♪」
春の小川の歌が発表されたのが1912年。97年前のこの付近は小川の周りに田んぼの広がる田園地帯だったのですね。たった100年でずいぶん変えてしまったものです。


P50_20080404_074712 春の小川 イメージ
春はもう少し先ですね。






~参宮橋駅~初台~R20~桜上水~荒玉水道道路~世田谷通り~多摩川CRで15:20帰宅。

走行時間:2h48m、距離:59.2km、AV.21.1km/h

|

« 八王子アメダス | トップページ | 今年の目標? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/43780520

この記事へのトラックバック一覧です: 春の小川は・・:

« 八王子アメダス | トップページ | 今年の目標? »