« 埋め立て島 | トップページ | 馬打峠 »

2009年1月 2日 (金)

笛吹峠

12月29日(月)
羽生の実家に帰省するのに寄り道をしていきます。
7:40出発。多摩川CR~羽村~東青梅~都28~飯能~R299~巾着田~聖天院~高麗神社~
P50_20081229_090652 鯛焼き公園ねこ
飼い猫は気品が高いのか直接地面には座りません。






P50_20081229_113218聖天院
山門には雷門の赤提灯があります。






P50_20081229_113916 高麗神社
聖天院のすぐ近くにありました。朝鮮半島にあった高句麗が滅亡したときに日本に逃れてきた人々がこの地に入植したのだそうです。




P50_20081229_113748 高麗神社ねこ
野良猫はどこでも寝そべってしまいます。






P50_20081229_114656 高麗家住宅
高麗神社の神職を勤めてきた高麗家の住宅。江戸時代初期の民家として国指定重要文化財





Map20081229 笛吹峠への道
越生から鳩山へ丘陵地帯に突入しアップダウンの繰り返しです。






県30~越生~県41~笛吹通り~笛吹峠~県172~R254沿いの道~東松山~県27~吉見百穴~県271~吉見観音~荒川CR~大芦橋~県66~行田~県199~県128~利根大堰
P50_20081229_124038 笛吹通り
県道41号線から左折して笛吹峠への道に入ります。






P50_20081229_124628 笛吹峠
立派な石碑がありました。ついでに熊出没の看板も。
この辺にも熊がいるなんて知らなかった。





P50_20081229_125802 笛吹き峠ねこ
峠の東屋にはねこが住んでいました。






P50_20081229_133904 吉見百穴
古墳時代の横穴式墳墓だそうです。
近くに天然記念物のヒカリゴケ自生地もあります。





P50_20081229_135350 吉見観音
坂東三十三霊場の十一番札所です。境内は初詣の準備で植木の手入れや露店の準備が行なわれていました。
ここを過ぎれば丘陵地帯を脱出し荒川に突き当たります。




P50_20081229_144506 忍城
行田市内にある1988年に再建された城。
江戸時代には忍藩の石高は十万石。行田の名物に十万石まんぢゅうというのがあります。残念ながら僕はあまり好きではありません。



P50_20081229_150854 緑のヘルシーロード
ようやく利根大堰までたどり着きました。
途中から南よりの風に恵まれ気温も年末とは思えない暖かさとなりました。




利根大堰~利根川CRで16:00羽生着。

走行時間:6h34m、距離:143.9km、AV.21.9km/h

|

« 埋め立て島 | トップページ | 馬打峠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/43617354

この記事へのトラックバック一覧です: 笛吹峠:

« 埋め立て島 | トップページ | 馬打峠 »