« 東京埼玉県境をふらつく | トップページ | 県道515号線通行止め区間 »

2009年1月25日 (日)

津久井湖北岸道路

6:40起床。今朝は快晴。でも昨夜降っていた小雪で路面は濡れていて日陰は凍結。しばし気温の上昇を待つ。
9:20出発。多摩川CR~浅川CR~町田街道~県48~R413~県513~県515~
P50_20090125_103152 昨日とうってかわって日差したっぷり。気温はそんなに上がっていませんが久しぶりの太陽光を受けて全然寒さを感じません。






P50_20090125_105038 浅川の万願寺歩道橋と富士山
雨(雪)上がりで空気が澄み富士山が真っ白に輝いていました。






P50_20090125_115434 恋路峠
以前から津久井方面に向かうとき通過していた町田街道の八王子と町田の市境のピークは恋路峠という名前らしいです。この道はかつての鎌倉街道に沿っています。




Map20090125 今日は津久井湖北岸の道を辿るのがメインコースです。
津久井湖から相模湖間は南側を国道で結ばれていますが交通量の多さと起伏でうんざりさせらます。北岸は県道が走っているのですが名手集落から先に道があるのやら無いのやら?。探りに行きます。



P50_20090125_122758 狭い県道515線
三井まで県道513で登りその先県道515線になりますがいきなり道幅制限1.7mです。





P50_20090125_122944 狭いのに対面通行なので所々に待避所があります。
標識には次の待避所までの距離が記されています。
北岸の道路は日差したっぷりでした。





P50_20090125_123722 名手側のゲート
道幅の割には立派な道路情報表示板です。
三井から名手を結ぶ区間はずっと1車線道路のまま湖岸に沿ってうねうね道でした。軽いアップダウンがあり林道のようで自転車で走っていて結構楽しくなります。



~名手地区~通行止め区間千良木側まで徒歩往復~名手橋~
P50_20090125_123852 名手集落に到着です。道路わきの木でできた電柱が泣かせます。道幅の標識は車に引っ掛けられたのでしょう。ベコベコです。






P50_20090125_124100 通行止めゲート出現
名手からさらに西に進むとすぐに通行止め看板と共にゲートが出現しました。ここからが不通区間になります。
ゲートは脇が甘いのでさらに進み謎に包まれた県道515号線の未知の部分を探りに行きます。
(ここから先は後日UPします。)


14時にゲートまで戻り帰途に着きます。
P50_20090125_140056 名手橋
名手集落から対岸に渡るつり橋です。1964年開通。神奈川の橋100選に選ばれています。車はほとんどこちらの橋から名手集落に入ります。




R413~県48~町田街道~R16~都20~川崎街道~関戸橋~多摩川CRで16:30帰宅。
今日の日没は17:00くらい。いつの間にか日が30分以上伸びていたのですね。

走行時間:5h16m、距離:114.1km、AV.21.6km/h

|

« 東京埼玉県境をふらつく | トップページ | 県道515号線通行止め区間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/43855551

この記事へのトラックバック一覧です: 津久井湖北岸道路:

« 東京埼玉県境をふらつく | トップページ | 県道515号線通行止め区間 »