« 2009吉田拓郎ツアー17 神戸までが | トップページ | 府中用水 »

2009年7月11日 (土)

一之瀬高原

3:00起床。不必要に早く起きてしまった。昨日の強い南西風は梅雨前線の南下と共におさまり今朝は東風に変わっている。ならば追い風利用で奥多摩方面に行くことにして明るくなるのを待つ。

4:40出発。多摩川CR~6:40羽村
確かに追い風でしたが途中から猛烈に眠くなりさっぱり距離が進まなくなったので羽村の堰の東屋でゴロンと横になって寝る事にしました。堰を流れる水音がザーッと絶え間なく聞こえて心地よい眠りに。ふと気づくと7:10。30分ほど寝たようですが意外とすっきりとした目覚めです。
また眠くなったら今日は引き上げるつもりで先に進みます。
~新奥多摩街道~青梅~R411~8:20奥多摩町コンビニ休憩~8:50奥多摩湖~丹波山村
P50_20090711_091312 水色の橋を渡ると山梨県
たった30分の眠りが効果テキメンで、そのあと絶好調になりました。奥多摩湖まで走行時間3時間20分ほどで到着。CR区間よりR411区間の方がアベレージ上がっています。

奥多摩湖の水は県境を越えた先まで溜まっています。橋を渡ってすぐのところに集落があります。

Map20090711 一之瀬高原を周回する一之瀬林道を走ります。
いつも柳沢峠に気を取られて踏み入れたことの無かった領域に初挑戦です。





~おいらん淵~10:15一之瀬林道~一之瀬高原~11:50犬切峠
P50_20090711_101510 一之瀬林道入り口
おいらん淵を過ぎるとZ坂が現れます。その2つ目のカーブの所から一之瀬高原に向かう林道が分岐します。ここで標高910mくらいです。
通行止めの看板とコーンがささやかな抵抗をしていますが進入します。がけ崩れらしいです。


P50_20090711_101752 がけ崩れ現場は林道入り口からすぐの場所でした。補修工事もほぼ終わり落石防止ネットを取り付け中でした。自転車は通行可能です。





P50_20090711_102444 R411との分岐点を見晴らせるポイントがありました。R411の路面も見えています。






P50_20090711_105830 一之瀬の集落
林道を40分ほど登っていくと民家が点々と現れます。
このあたりで1200mくらい。今日は曇っているのでかなり涼しいです。




P50_20090711_111554 水干への道
林道は一之瀬の集落を過ぎると何本かの多摩川源流の谷を渡って大きく回りこみます。写真の場所から多摩川の源頭の水干まで5キロの案内があります。




P50_20090711_111858 一之瀬高原は赤丸のところになります。
多摩川の源流部です。






P50_20090711_113524 展望所
林道は犬切峠に向けて高度を上げていきます。見晴らしのよいここで休憩とし、持参したおにぎりを食べます。
真ん中くらいに通ってきた一之瀬の集落がわずかに見えています。



P50_20090711_115154 ちょっとしたピークの三叉路です。真っ直ぐ行くとすぐに下りとなりR411に至ります。左が犬切峠に向かう道です。






P50_20090711_114918 犬切峠(1378m)
三叉路から100mほどでピークに達します。峠の碑など在りませんでしたがたぶんこの辺が犬切峠ということになるのでは?





P50_20090711_121026 途中にあった空家
R411に下る途中にも民家が現れますが半分くらいはすでに人が住んでいない感じでした。





~R411~12:40丹波山村~奥多摩湖~青梅~新奥多摩街道~羽村~多摩川CRで16:50帰宅。

いつかテント持参で高原にキャンプして多摩川源流の水干まで登って見たいですね。


走行時間:10h16m、距離:224.5km、AV.21.8km/h

|

« 2009吉田拓郎ツアー17 神戸までが | トップページ | 府中用水 »

コメント

またまたハードな山旅ですね。お疲れ様でした。
R411を見下ろす地点と展望所の風景、なかなかそそられます。
見晴らしのいい所で食べるおにぎり、最高ですよね。

投稿: jyuzo | 2009年7月12日 (日) 22時34分

jyuzoさん、こんばんは。
日が長くまだ暑くないこの季節だから走れるコースと言えるでしょうか。
一之瀬高原内の民宿では手打ち蕎麦が食べられます。
でも現地での滞在時間が限られますのであまりゆっくりはできないですね。

投稿: しいたけ | 2009年7月13日 (月) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/45603810

この記事へのトラックバック一覧です: 一之瀬高原:

« 2009吉田拓郎ツアー17 神戸までが | トップページ | 府中用水 »