« 桐生・足利の小峠めぐり | トップページ | 今週末 »

2009年8月18日 (火)

渡良瀬川下流部

8月16日(日)
5:30起床。今日でお盆休みはお終いで羽生から自宅に帰ります。明け方虹が出ているという家の人の声で目覚めました。何で、雨?

7:20出発。利根川CR~カスリーン公園~用水沿い~栗橋~左岸CR~渡良瀬遊水地内の道~渡良瀬川CR
弱い雨を降らせた雲はあっという間に消え去ってしまい朝から陽射したっぷりです。
P50_20090816_080134 決壊記念碑
カスリーン台風の大雨で利根川の堤防が決壊して東京の下町まで水浸しとなった決壊場所です。死者行方不明1900人以上という今では考えられない被害だったのですね。この部分はスーパー堤防に作りかえられていて、となりに何かの立派な建物がありました。


P50_20090816_080940 うなぎねこ
その建物の陰に回ると変なねこがいました。何とか会話が通じて接近に成功。写真ではずいぶん長~いねこに写っていますがスレンダーなだけです。




P50_20090816_085028 通行止め
渡良瀬川CRを古河市側から渡良瀬遊水地の谷中湖に入ろうとしたら野渡橋がバリヤで通行止めになっていました。
張り紙には事故があったので通行を禁止するとありました。この橋は鉄板橋で両側に欄干などない平橋です。誤って川に落っこちたのでしょうか?。おかげで遊水地の北側を大周りさせられました。

P50_20090816_111832 渡良瀬川の鉄橋を東武佐野線の電車が渡っていきます。
昨日走り回った足利方面の低い山並みが見えています。鉄橋をくぐると県道7号で館林市街に入り込んでいきます。館林は先日竜巻被害のあったところです。




~館林~R122~昭和橋~右岸CR~利根大堰~県128~熊谷~荒川CR
昭和橋を渡って羽生まで戻ってくるともう12時を過ぎてしまいましたが、実家からは10キロも離れていません。橋のたもとにある道の駅で補給して熊谷を目指します。
P50_20090816_130808 熊谷大橋
ここから荒川CRを南下します。ここからあと85キロくらいでしょうか。公園で水がぶ飲み、シャツを水でぬらして熱中症対策万全です。汗さえかいていれば何とかなります。




P50_20090816_131446 ダート区間
調子良く進んでいたらダート区間登場。ツブの大きな砂利道なので土手下の一般道に迂回します。交換したばかりのタイヤを砂利道で削ってはもったいないですからね。




P50_20090816_143700 さえぎるものなし
吉見運動公園の管理事務所でカップヌードルを購入して塩分補給しました。以前はカップめんしかなかったのですが、弁当、おにぎり、アイスまで売るようになりました。自転車乗り相手に商売っ気が出てきたのですね。ついでにパーツも売ってくれれば助かる人もいるかもね。

吉見の桜堤はひと時濃い木陰を提供してくれて助かりますが、そこから先は太陽にあぶられ続けます。午後の陽射しが顔の右側を照らして変な日焼けをしてしまいました。

~羽倉橋~志木~県36~ひばりが丘~都12~都9~多摩川CRで17:00帰宅。
この夏としては珍しく(初めてかな?)3日間天気が良かったのでずいぶん走れて満足です。
お盆帰省という理由で実家を起点に早朝から夕方まで自転車ツーリングばっかりで家の人は何をかいわんや・・・。

走行時間:8h11m、距離:184.6km、AV.22.5km/h

|

« 桐生・足利の小峠めぐり | トップページ | 今週末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/45958950

この記事へのトラックバック一覧です: 渡良瀬川下流部:

« 桐生・足利の小峠めぐり | トップページ | 今週末 »