« ペダルリフレクター | トップページ | 吉見から巾着田に周る »

2009年10月 3日 (土)

昭島市のマンホール

14時過ぎるとようやく引っ掛かっていた雨雲が南東方向に下がり薄日が出てきました。
夕方までちょこっとカラダを動かしておきましょう。
14:30出発。多摩川CRで昭島の多摩大橋折り返し17:00帰宅。
P50_20091003_153852 昭島市
昭島の下水処理施設の壁に描かれているマンホールのデザイン。くじらが描かれているのは昭島市の多摩川でくじらの化石がでたことから来ているのかな?。そういえば「くじら公園」てのもありました。



P50_20091003_154522 昭島市のマンホールのフタ
夕方になるとススキの穂を摘んだ自転車のお父さんと何回かすれ違います。今夜は中秋の名月なんですね。風流を愛するオヤジさんはきっと縁側に多摩川で取ってきたススキの穂を一升瓶にさして飾り、だんごや御酒を供えて一緒に月見酒~なんて洒落てるんじゃないでしょうか。

中秋の名月というのは旧暦8月15日のお月様のことだそうです。旧暦は太陰暦と書くように新月を1日として次の新月までをひと月としているので15夜=満月に当たるのですが今年は明日が満月。だから今日の名月は左側が少しかけたお月様です。普通9月が中秋に当たるのですが今年は「閏月」があったので10月にずれ込んだんですね。でも涼しくてお月見しやすい気候ではあります。

♪~ 浴衣の君は ススキのかんざし ~♪

って旅の宿ですけど、これは上弦の月(半月)だったですね。

走行時間:2h19m、距離:50.1km、AV.21.6km/h

|

« ペダルリフレクター | トップページ | 吉見から巾着田に周る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/46382447

この記事へのトラックバック一覧です: 昭島市のマンホール:

« ペダルリフレクター | トップページ | 吉見から巾着田に周る »