« 荒川CR空っ風炸裂 | トップページ | 利根川鮭回帰 »

2009年11月 8日 (日)

利根川右岸CR

この土日は再び羽生に行ってきました。

11月7日(土)
6:00出発。多摩川CR~羽村~東青梅~都28~県195~県218~飯能~R299~8:50巾着田(休憩)
P50_20091107_074416 仕込中
秋が深まり気温が下がってくると仕込の湯気が濛々と立ち込めるようになります。





P50_20091107_090850 巾着田
コスモスも終わりこの季節は何もありません。まんじゅしゃげはこの季節濃い緑のニラのような葉を地面から噴き出すように繁茂していました。




県30~小川町~R254~県274~農道~11:20川本の白鳥飛来地(休憩)
P50_20091107_095514 堂山峠(130mくらい)
県30で都幾川を渡って取り付く尾根のピークに峠の看板がありました。以前通ったときは気づきませんでした。地図上には峠名は記されていませんので地元の人が付けたのでしょう。




P50_20091107_113400 川本の白鳥
今年も飛来していました。去年から餌付けは中止されていますがそれでもここに来るということは越冬しやすい場所なんでしょう。今日は8羽。
見に来ていた人の話では川島の越辺川にも来ているらしいです。


県47~県357~籠原~県276~利根川右岸CR~上武大橋~左岸CR~刀水橋~右岸CR~昭和橋
P50_20091107_130602 上武大橋
長い間ダート区間として残っていた刀水橋と上武大橋間の利根川右岸の自転車道が開通していました。





~県7~15:30病院お見舞い。16:15病院出発~県7~利根川CRで16:45羽生着。
P50_20091107_164020 逆転層
16:30くらいに太陽は秩父山地の向こうに落ちてしまいました。日没になると地表付近は急に冷え始めます。風が弱いと空気が攪拌されないので冷たい空気が下に溜まります。藁焼きの煙が冷えた空気の層の上にたなびいて地表との間に層を作り出しています。


走行時間:7h53m、距離:180.4km、AV.22.8km/h

|

« 荒川CR空っ風炸裂 | トップページ | 利根川鮭回帰 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/46711758

この記事へのトラックバック一覧です: 利根川右岸CR:

« 荒川CR空っ風炸裂 | トップページ | 利根川鮭回帰 »