« 多摩川入間川荒川上流周回 | トップページ | 鼻水考 »

2009年12月13日 (日)

鎌倉切通

6:30起床。晴れた朝を期待していたのにどんよりした曇空。雨は無さそうですがパッとしない天気です。曇っているといつまでたっても明るくならず出発が遅れがちになります。今朝もあっという間に7時を回ってしまいました。

7:10出発しようとすると前輪が軟らかめになっていました。どうやら超スローパンクしているようです。ちょっと出鼻を挫かれてしまいました。
一晩経ってもこの空気の抜け具合ならパンパンに空気を入れておけば今日1日はもつと判断して8気圧まで空気を入れておきます。

7:20出発。多摩川CR~六郷橋~R15~横浜~R357~八景島~海の公園~R16~県23~朝夷奈切通し
Map20091213 鎌倉は三方を山、前面は海という守るに堅い要塞都市です。しかし鎌倉幕府は人の移動や物資運搬のために最小限の交通路として切通しを作ったそうです。その主要なものは7つあり「鎌倉七口」と呼ばれているそうです。
今日はそのうちのいくつかを訪れてみます。



P50_20091213_110140 朝夷奈切通し入り口(横浜市側)
県23を鎌倉に向かって上って行くとセブンイレブンを過ぎた先にこの入り口があります。ここから100mも無く山道になります。
自転車通行禁止となっていましたので、入り口に自転車を停めて徒歩で向かいます。



P50_20091213_110908 途中の切通し
味わい深い雰囲気です。切通しのガケが垂直になっています。ガケ面が凸凹しているのは長い年月をかけて雨水の侵食を受けて地層の軟らかい層が崩れて凹み硬い層が残ったためでしょう。




P50_20091213_111238 切通しの峠部分が見えてきました。







P50_20091213_111534 朝夷奈切通し
見事な切通しになっています。右手のガケには摩崖仏が掘られています。
ここが開削されたのが1240年代だそうですから770年も昔の道なんですね。歴史を感じます。



一旦県23に戻って朝比奈ICを越えたところから県204で尾根越えして鎌倉に進入します。県23から県204は交通量が多い上に傾斜がきつく、道は狭く、鼻水は垂れてくるし、標高100メートルそこそこの峠道のくせに泣かされます。
県204~釈迦堂切通し
P50_20091213_114932 釈迦堂切通し入り口
ここから道は砂利ダートになるので自転車を停めて徒歩で目指します。切通しまで150mとの案内です。
ここは鎌倉の中にあり外部と結ぶ切通しではないため「鎌倉七口」ではないそうです。



P50_20091213_115102 切通しは通行止め
ガケ崩れのため通行禁止の看板があります。道は次第に傾斜を増して山道に近くなっていきます。





P50_20091213_115342 釈迦堂切通し(北側)
おお!。この切通しは萌え萌えです。すばらしい!。地層のシマシマも良い感じです。地図でもトンネルのように描かれていましたが、洞門ですね。中央部が凹んでいるのは切り崩そうとしたものの諦めたのでしょうか。
通行禁止となっていましたが地元の犬の散歩の人はサクサクと切通しをくぐっていきます。南側の撮影のために反対側まで迂回することも考えていましたが行っちゃっていいん?
P50_20091213_115500 釈迦堂切通し(南側)
ということで切通しの反対側までやってきました。(迂回したかくぐったかはご想像にお任せします。)





P50_20091213_120100 釈迦堂切通しねこ
切通しから自転車を停めた場所に戻ってくると路上でレジ袋に一生懸命顔を突っ込んでいるねこを発見。袋の中の汁をなめていたようです。顔についた汁をぺろぺろ中の姿です。伝統と歴史のある鎌倉のねこなんだから浅ましいことはしないように! と注意しておきました。


~県204~鎌倉市街~材木座~小坪
このあと、もう一つ名越切通を目指して小坪地区まで行きましたが時刻はすでに12:30近く。今日は曇っていて夕暮れも早そうなので帰途に着くことにします。
小坪~材木座~県311~長谷観音前~県32~大仏隧道
P50_20091213_124956 大仏隧道
ここも「鎌倉七口」の一つです。古道は切り通しとしてトンネルの上に残されているそうですが、今日はもう時間も無く、振り返ってトンネルを撮影して鎌倉を離脱しました。




県32~R467~遊行寺~境川CR~県57~都3~多摩川CRで16:00帰宅。前輪の空気漏れは非常にゆっくりなようで途中で空気を入れる必要も無く家まで持ちました。もう疲れちゃったので修理もせず終了です。
結局七口のうち一口しか訪れることができませんでした。この続きはまたの機会に。

走行時間:6h43m、距離:145.9km、AV.21.7km/h

|

« 多摩川入間川荒川上流周回 | トップページ | 鼻水考 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/47015220

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉切通:

« 多摩川入間川荒川上流周回 | トップページ | 鼻水考 »