« 妙法寺 | トップページ | 多摩川原橋湿地帯 »

2010年2月21日 (日)

扇町

5:50起床。晴れていますが南の空に漂うようなやる気の無い雲がたなびいています。高気圧が北に偏っているために発生しているいやらしい雲です。日差しを遮らなければ良いのですが。
朝から思いのほか北風が吹いていますので今日は多摩川を下り前回たどり着けなかった夢見ヶ崎動物公園を目指します。
8:10出発。多摩川CR~ガス橋~県111~夢見ヶ崎動物公園
P50_20100221_100754 ワオキツネザル
キツネザルは体が小さい割りには大きな声で吠えていました。これで人間と同じ霊長類とはとても思えません。





P50_20100221_101206 フラミンゴ
こんな細い足1本でよく立ったまま寝ていられるものです。数羽は地面にしゃがんで寝ていました。写っていないですが両足で立ってるフラミンゴもいました。




P50_20100221_101726 テンジクネズミ
別名モルモット。天井にある赤外線ヒーターの熱で温まっています。こんなに大量に飼育しなくてもって感じです。きっとパカパカ交尾して増殖したんでしょう。鼠算おそるべし。




P50_20100221_102534 クジャク
クジャクと言えば羽根の目玉






丘の上にある動物公園を一巡りする間に空には雲が広がり北風に吹かれてすっかり体が冷えてしまいました。とても向かい風に逆らう元気は出ないので引き続き風下に流れていきます。
動物公園~横須賀線沿い~鶴見川CR~鶴見川河口~生麦~大黒橋~大黒埠頭海釣り公園休憩
P50_20100221_115348 変わった名前のバス停
つり公園内にはレストハウスがありました。釣り園の管理人さんから「ずいぶん寒そうだね。中で暖まりなよ」と勧められます。
レストハウスには暖房の効いた休憩室がありました。暖かい讃岐うどんをすすり汁まで一滴残らず飲み干しほっと一息。その後椅子に座っていたら不覚にもうつらうつらしてしまいました。

大黒埠~生麦~産業道路~県101~昭和駅~扇町駅
P50_20100221_141040 川崎の臨海工業地帯を走る鶴見線の扇町にある駅を訪ねてみました。扇町は川崎港に面し3方を運河で囲まれた埋め立て島です。





P50_20100221_141350 鶴見線昭和駅
木造の古い駅舎で良い雰囲気です。開業が昭和6年ですから当時の建物でしょうか。この駅のすぐ左手は昭和電工の工場入り口になっています。駅名はその「昭和」なんですね。無人駅で改札にはSUICAがあり、SUICAを持っていない人のために乗車証明書発券機があります(改札左手のオレンジ色)


P50_20100221_142642 鶴見線扇町駅
鶴見線本線の終着駅です。駅舎はブロック積みの味気ない小さなものですが駅前はバラのアーチがあったり、小さな池が作られて金魚やカメが飼われていたりしていて人情味があります。
ここも無人駅で乗車証明書発券機がありました。記念に1枚貰おうとボタンを押しましたが出てきませんでした。


P50_20100221_142222 電車到着
日曜で通勤の人はおらず、降りてきたのはいわゆる鉄チャンでしょう。写真を撮ったり駅の雰囲気を味わった後、皆さん折り返しの電車に乗って行ってしまいました。駅には誰もいなくなりました。




P50_20100221_142202 扇町駅ねこ
駅にはねこが6匹以上いるようです。改札前には猫ドンブリにキャットフードが山盛りに盛りつけられていました。この黒猫の毛並みの何と良いことか





扇町駅~県101~市道~川崎大師~多摩川右岸CR~大師橋~多摩川CRで16:00帰宅。
今日は日差しが無くなり、しかも京浜工業地帯をのんびりしていたので全然体が温まらず寒い一日でした。

走行時間:5h24m、距離:105.8km、AV.19.6km/h

|

« 妙法寺 | トップページ | 多摩川原橋湿地帯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/47629988

この記事へのトラックバック一覧です: 扇町:

« 妙法寺 | トップページ | 多摩川原橋湿地帯 »