« 多摩川原橋湿地帯 | トップページ | 春のツーりング »

2010年2月28日 (日)

「人間なんて」のジャケット

雨は11時過ぎにあがり昼過ぎには薄日が出てきました。
こういうスッキリとした天気回復は好感が持てます。13時を過ぎると路面も乾き始めました。なんか昨日と同じパターンですね。津波警報が出ているのまで一緒だなんて。

これは走らないわけにはいきません。とはいえ、日没まで4時間ほどなのでそう遠くまでは行けません。先日の妙法寺周辺探索で見つからなかった拓郎が若い頃の住んでいた家さがしにいきましょう。

この日のために1999年6月「情熱大陸」で放送された「引越しの詩」の映像を詳細にコマ送りしながら確認しておきました。
拓郎が妙法寺参道の商店街を歩いているところから山門前まではこの目で見てきたので位置関係がはっきりしています。
その後、拓郎は山門前から左手に歩いて行きました。左手はお寺の敷地に沿った道路と数本の分岐した路地があったはず。
その先で拓郎がここだと指差す建物には名前の入ったプレートがありました。

Googleマップで拡大して調べると自転車で通っていない路地が数本ありす。今回はこのあたりを重点的に探索します。

13:50出発。多摩川CR~世田谷通り~荒玉水道道路~堀ノ内
P50_20100228_142134 荒玉水道道路
都道428号線、砧から高円寺まで一直線に駆け抜ける道です。






P50_20100228_145026 目標発見
前回同様、水道道路から妙法寺の壁沿いに走り、山門手前を鋭角に右折した先の路地左手にあっさりと発見しました。
「情熱大陸」放送時の映像では左上にある四角い部分に建物のネームプレートがありましたが今は無くなっていました。



P50_20100228_145108 アルバム「人間なんて」のジャケット写真が撮られたという階段。あれっ!何か違います。下の写真と比べると階段の手すりが左ですね。





P50_20100228_182142 アルバム「人間なんて」のジャケット。
当時25歳






P50_20100228_145108r 写真反転
左右反転させてみました。アングルがちょっと違いますがまさにこの場所なんですね。ジャケットはなぜ反転したのでしょう?
38年の時を越えて同じ場所に立つことができました。感慨に浸っていたいところですが迷惑にならないようにササッと退散します。



堀ノ内~荒玉水道道路~世田谷通り~多摩川CR~国立折り返し~多摩川CRで17:00帰宅。

深夜の仕事電話で仕事場に行くとき走っていた荒玉水道道路、そのすぐ近くに拓郎の住んでいた家があったなんて知らずに何度も通り過ぎていたんですね。

走行時間:2h57m、距離:65.8km、AV.22.3km/h

| |

« 多摩川原橋湿地帯 | トップページ | 春のツーりング »

コメント

はじめまして。私も○之○ハウジング見に行きましたヨ。丁度11年前、情熱大陸で放映される1ヶ月前でした。私が行ったのに合わせたような放映のタイミングでびびった記憶があります。裏焼きの件もその時知りました。涙ちょちょ切れる思いがしましたね!

投稿: まにあ | 2010年5月31日 (月) 22時46分

まにあさん、はじめまして。
まにあさんは11年も前に訪問されたのですか。大センパイですね。
この階段に立ったときのドキドキ感は忘れられません。
ドキドキの半分は住んでいる人が出てきたらどうしようという不安からでしたが( ^ω^ )

投稿: しいたけ | 2010年6月 1日 (火) 21時28分

度々申し訳ございません。
もっと拓郎にまつわる土地を巡ってください。
私は東京を離れてしまったので、今はもうやりたくてもなかなか難しいです。
是非是非、レポを期待しています。
検見川の広○院は行かれましたか?

投稿: まにあ | 2010年6月 1日 (火) 23時10分

お任せください!
「情熱大陸」の映像から訪問先のストックはあと5箇所ほど調べが付いています。
その中の1つに広〇院もあります。
ただ、気まぐれな自転車乗りなのでいつになることか。
気長に待っていてください。

投稿: しいたけ | 2010年6月 1日 (火) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「人間なんて」のジャケット:

« 多摩川原橋湿地帯 | トップページ | 春のツーりング »