« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月28日 (日)

連光寺坂越え

6:00起床。今日は陽射しの期待できないどんより曇り空。北東の冷たい海風が入り込んで4月直前というのに真冬の寒さですが、雨は夕方以降というので温まるために走ることにします。

8:50出発。多摩川CR~立日橋~右岸CR~連光寺坂越え~多摩川CRで11:50帰宅。
連光寺という地名の元となったお寺は今は存在しない?
P50_20100328_105634 稲城レーダー
東京都下水道局が運営する「東京アメッシュ」の降水レーダーサイトです。連光寺坂を稲城側に下る途中にあります。多摩川CRからも多摩川対岸に見えます。
鉄塔のてっぺんの球体の中にレーダーアンテナがあります。港区にあるもう1基とあわせて東京都全域をカバーしています。直近の雨雲の様子を見るのに便利です。

http://tokyo-ame.jwa.or.jp/index.html


3月は意外と天気の悪い日が多く、おまけに休日に仕事などあったりして昼間の時間が伸びてきているのに走れない月でした。

走行時間:3h28m、距離:73.0km、AV.21.1km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

三浦半島周回

5:00起床。どんより曇って寒い朝です。
4泊5日の大阪出張ではホテルと仕事場間の徒歩3分の移動以外に通勤時間はなく、すっかり運動不足。今日は体を思いっきり動かしたい欲求が渦巻いています。
予報では北後南の風なので南に向って走る定番の三浦半島周回コースです。

5:30出発。多摩川CR~六郷橋~R15~山下公園~R357~海の公園~R16~横須賀~R16~県209~浦賀~県210~久里浜~R134~県215~11:00三崎漁港(111km)うらりで干物など買い物。~県26~R134~13:00江ノ島(146km)
P50_20100327_084900 横須賀が近くなるとトンネルが頻繁に現れるようになります。赤レンガのポータルで雰囲気の良いのが結構あります。






P50_20100327_091412 軍艦三笠
三笠公園で2度目のトイレ休憩。
途中あちこち桜の並木がありましたが、ここのところの悪天と低温でさっぱり開花が進んでいないですね。




P50_20100327_101046 三浦海岸
久里浜港を過ぎてトンネルをくぐると三浦海岸が目の前に広がります。雰囲気のよさげな椰子の木?に自転車を立てかけて記念写真。ん!、自転車が右斜め45度に傾いてます。このあと倒れる音がガシャって響いてきました(;ω;)



P50_20100327_103854 三浦の畑
この季節はキャベツと大根ですね。
三浦半島南端部は海岸から台地上まで標高差50mほどを数回上り下りさせられます。




P50_20100327_130428 江ノ島ねこ
今日も立ち寄って挨拶していきます。






P50_20100327_132306 江ノ電
腰越駅~江ノ島駅間は車道の真中に軌道が敷いてあります。遮断機なんて無いので江ノ電も赤信号のときは止まるんです。





江ノ島~R467~境川CR~都57~津久井道~多摩川CRで16:20帰宅。
江ノ島からの帰路は予定通り南風に変わってゴキゲンな追い風でした。

走行時間:8h44m、距離:205.0km、AV.23.4km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

高輪マンション

6:50起床。きれいな青空が広がっています。黄砂はすっかり抜けていったようです。
今日は夜には大阪に入らなくてはいけないので一日フルに走るわけにはいきません。
こんな日のために用意しておいたプラン、高輪マンションツアーです。

7:50出発。多摩川CR~多摩川原橋~多摩川CR~羽田~昭和島~海岸通り~山手通り~R15~泉岳寺交差点~都415~高輪マンション折り返し

吉田拓郎の「今度はいったい何回目の引越しになるんだろう」は、拓郎が東京に上京してきてからの引越しの記憶を歌った曲です。

その1番

 ♪~熱すぎる季節が魚籃坂をかけ抜けた
     ジーンズをはきかえて俺は高円寺へ
      高輪あたり 泉岳寺で
       上智の友よ また逢う時
        赤い夕日に ほほをそめて
         肩組みあおう 肩組みあおう~♪

拓郎24歳、広島から友人の車に乗って上京、港区・高輪 上智大学の全共闘の学生仲間のマンションに転がり込む。
魚藍坂は高輪マンションの前を通る都道415号線を登って国道1号線に向って下る坂です。

P50_20100322_101020 マンション入り口
右手の坂道のところです。






P50_20100322_101250 高輪マンション
裏の駐車場にて。1970年頃の話ですからすでに40年も経過しているわけです。このマンションも少なくとも築40年以上。





これで今日の目的は達成されたので帰途に着きます。
高輪~R15~北品川~海岸通り~昭和島~羽田~多摩川CRで12:50帰宅。
P50_20100322_104636 蕎麦屋さんと米屋さん
2軒並んでいます
蕎麦屋さんは「盛平・・」
米屋さんは「平盛・・」
親戚関係でしょうか?



走行時間:4h27m、距離:102.8km、AV.23.1km/h

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

彼岸羽生日帰り帰省

5:50起床。昨夜帰宅が1時過ぎで遅かったにもかかわらず、早起きできました。
この三連休で一日自由に使えるのは今日だけなので、無理をして羽生まで日帰り往復して墓参りなどしてきます。
天気は快晴だけど春霞がかかって寝ぼけた青空です。午後からは南風が強まる予報なので帰路は苦戦する覚悟です。

6:20出発。多摩川CR~都19~都12~ひばりが丘~県36~志木~羽根倉橋~荒川CR~糠田橋
P50_20100320_083216_2  荒川CR
ねぼけた青空の下、荒川CRはずっと弱い向かい風。CRの両側の土手斜面は菜の花でまっ黄色。





糠田橋でまだ9:30くらいなので少し寄り道して行田市街地を通過します。
~県76~県77~行田市街
P50_20100320_095602 埼玉県行田市埼玉
埼玉と書いて「さきたま」と読みます。行田には古墳がたくさん残っていてこの近くにはさきたま古墳群があります。





P50_20100320_100702 ゼリーフライ
行田のB級グルメだそうです。






~県288~県128~緑のヘルシーロード~利根川CRで11:20羽生着。
家人に挨拶して昼飯にインスタントラーメンを食べさせてもらい少し休憩。今日は日帰りすると言ったら呆れられてしまった。

12:40羽生出発。市道~お寺に墓参り~市道~R122~県32~川里~農道~県76~糠田橋
まだ南風にならず、足に余裕がありそうなので荒川左岸CRで大芦橋を渡って荒川右岸CRで糠田橋間を周回。
荒川CR~治水橋の下まで弱い北よりの追い風に助けられて30km/hで調子よく走ってくると突然南西の強い向かい風に遭遇。あっという間に速度は20km/h以下にダウンしました。以後は向かい風との戦いです。
羽倉橋~志木~県36~ひばりが丘~都12~都9~多摩川CRで17:30帰宅。

走行時間:8h42m、距離:201.8km、AV.23.1km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

鎌倉七口めぐり完

6:30起床。昨夜寝たのが2時ころだったので結構眠いですが天気は晴れ。今日は仕事じゃないので久しぶりに一日走れます。風は北のち南東の予報なので行きも帰りも追い風を受けられる湘南方面へ。
7:30出発。多摩川CR~都3~都57~境川CR~遊行寺~R467~県32~鎌倉駅に向う道~市役所前~横須賀線沿いの道~扇ガ谷4~化粧坂
Map20100314 鎌倉七口めぐりで残っている3つの坂を制覇しにいきます。
化粧坂、坂亀ヶ谷坂、巨福呂坂は鶴岡八幡宮の西のわりと狭い範囲にかたまっているので一気に巡れます。





P50_20100314_105632 化粧坂
扇ガ谷4丁目の住宅地の坂を登りきると舗装が途切れ、そこから化粧坂になります。ここから歩きで坂を登ります。北斜面のために地下水が染み出して坂は濡れた状態。切り通しではなく尾根越えの道といった風情ですが地層面が現れて階段状になっていてそれなりの雰囲気です。
化粧坂はこの北斜面の坂しか残っていないようです。

P50_20100314_110556 源頼朝像
化粧坂を上りきると源氏山公園になっていてちょっとした広場とベンチがあります。ベンチに座っていると暖かな陽射しと睡眠不足で睡魔に襲われそうになります。
頼朝像は何か偉そうにしていて好きになれません。なんたって実の弟義経を討ち取らせた兄貴という印象が強すぎて。


化粧坂~横須賀線ガードをくぐって観音堂のところを左折すると亀ヶ谷坂の登りが始まります。
P50_20100314_112712 亀ヶ谷坂
ここは切り通しとなっていて今日3箇所の中で一番雰囲気が良かったです。道は舗装されていて自転車で通過することが可能です。北鎌倉駅方面から切り通しを越えてくる人が結構いました。




亀ヶ谷坂を下りきり県21を右折すると建長寺正門を過ぎて巨福呂坂に達します。
P50_20100314_113308 巨福呂坂
県道21号が通過する峠です。谷の一番狭い部分には落石から守るためのシールドがありました。全然風情無しで単に通過するのみ。しかも下りに差し掛かると車大渋滞です。




鶴岡八幡~R134~江の島休憩
P50_20100314_124952 江ノ島ねこ
魚屋の前で堂々と足枕して丸くなって寝ています。






P50_20100314_125344 江ノ島ねこ
今日は風も弱く昨日ほどではありませんが暖かでねこは日向ぼっこ日和。駐車場の隅では車の下などでまどろむねこが大量です。




P50_20100314_130452 江ノ島ねこ
ほんとに天気良くてよかったね。






今日のねこ写真はみんな左腹を下にして寝そべっています。ねこも右利き、左利きがあって得意なほうを下にするのでしょうか。

風も南風に変わったので13:20江の島出発。R134~R467~遊行寺~境川CR~県57~県3~多摩川CRで17:00帰宅。
1ヶ月ぶりくらいに「走ったなぁ」って感じです。

走行時間:6h46m、距離:147.6km、AV.21.8km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

高円寺北

6:10起床。土曜日の朝が晴れているのはいつ以来だろう。昨夜からの南風が残りとても暖かな朝です。なのに今日はお仕事です。

6:40出発。多摩川CR~世田谷通り~荒玉水道道路~青梅街道~都318~高円寺駅~高円寺北
P50_20100313_075848 高円寺北のマンション
拓郎26歳。「結婚しようよ」や「旅の宿」のヒットで月3万円の給料だったのが印税収入で一気に200倍になり、堀ノ内からここに引越し。

今は恐ろしい時代です。「情熱大陸」に映し出された建物の映像からGoogleMAPの航空写真やストリートビューを使うことで場所が特定できてしまいます。

今日の目的はこれで達成。それでは仕事に向います。
早稲田通り~中野通り~新青梅街道~目白~8:40仕事場着。

23:50仕事場出発。明治通り~新青梅街道~中野通り~大久保通り~環7~荒玉水道道路~世田谷通り~多摩川CRで01:10帰宅。

真夜中なのに自転車乗りがずいぶん走っていました。しかもみんな信号無視!しまくり。
仕事帰りなのでしょうか。いつも通いなれた道なら車の通行パターンが読めるから突っ込んでいくんでしょうね。事故ったら車がいい迷惑だ。
早稲田通りで1台とバトル。追い抜いても信号待ちで追い抜かれる繰り返し。
荒玉水道道路で2台とバトル。追い抜いても信号待ちで追い抜かれる繰り返し。
世田谷通りで1台とバトル。追い抜いても信号待ちで追い抜かれる繰り返し。

走行時間:2h38m、距離:54.9km、AV.20.8km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

応募せず

また雪が降りましたが、今回の低気圧は発達して北海道方面に進むコース
なので鬱陶しい湿った寒さの菜種梅雨も一旦解消しそうですね。
朝が寒くても陽射しがあったほうが僕はうれしいのです。

今日は録音した昨夜放送の坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポン
GOLDを聞きながら電車通勤。笑いをこらえるのが大変でした。
そして公開収録が決定し応募方法が発表されました。

3月23日16時から有楽町ニッポン放送イマジンスタジオ
募集人数は111人という半端な数。
収録の後に超ミニコンサートをするらしいです。

さっそく応募したいところですが3/23からは大阪出張が決まっているので
涙を呑んで見送りです。
まぁ僕のくじ運では応募したところで当選するはずも無いのですが・・。

22日は大阪に前乗りして拓郎展in大阪でも見てようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

春のツーりング

6:30起床。予定通りの雨。今日も一日中雨の予報。気温も下がる一方。
もはや僕にとっての一日は起きたとたんに終わったも同然。
先週末も2日続けて雨が降りましたが止み間にちょっと走ることができました。しかし今週末は路面が乾くことの無い2日間でした。
もう~やめてよ。菜種梅雨なんて。ちっともガス抜きできやしない。

でもあと3週間もすれば桜が咲いているだろうし、2ヵ月後はGWが控えています。
明るい未来を想像して昨日今日の悪天のことは忘れてしまいましょう。
ということで当面のツーリングのコースや目的地などを考えて時を過ごします。

4月2週頃 山梨県笛吹市の桃畑ツーリング
 去年も走りましたが一面桃の花が広がる甲府盆地にお泊りで行きたいですね。

5月連休 信州キャンプツーリング
 松本、大町、白馬から残雪の北アルプスを見ながらの旅など。また、棚田めぐりなど。

5月中旬頃 大山千枚田の田植え後の風景を見にお泊りツーリング
 房総へはフェリーで行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »