« 電話で出演 | トップページ | 江戸切子 »

2010年6月27日 (日)

谷中めぐり

5:30起床。夜の間降っていた雨は明け方近くに止んだようでどんよりした曇り空。レーダーを見ると広い範囲にエコーが散らばっていて東南東に移動。昨日と同じような天気かもしれません。とりあえず、路面が乾くまではナニワ金融道を読むことにします。
ふと気づくと二度寝していました。雨粒が落ちてはいるものの路面はドライになっています。
9:40出発。多摩川CR~是政橋折り返し。ポツポツ雨がどうも気になり上流に向うのはやめにして下流を目指します。
是政橋~多摩川CR~六郷橋~R15~新橋~昭和通り~日本橋
R15は新橋を過ぎて銀座に入ると通称「中央通り」となり、日曜12時過ぎからは歩行者天国となっていました。銀座を通過できれば日本橋はすぐなのですが昭和通りに迂回しました。
P50_20100627_130028 日本橋
日本橋の南側はR1、R20、R15の起点、北側はR4、R6、R14、R17の起点となっていて7本の国道が集中する特異点です。





P50_20100627_130122 日本国道路元標
日本橋川にかかる中央通りの橋の真ん中にこの「日本国道路元標」が埋め込まれています。ただしこれは橋のたもとにあったレプリカです。




~R17~東大前~言問通り~谷中周辺~
P50_20100627_140736 谷中あたり
場所的には東の端はJR山手線の鶯谷~西日暮里、西の端は不忍通り、南の端は言問通り、北の端は道灌山通りの長方形の範囲です。戦時中B29の爆撃による焼失を免れて古い家並みが残る地域。
不忍通りから1本奥のよみせ通りを南北に流したり、もっとJRよりの道を走るとお寺だらけだったり、谷中銀座商店街の通りは人ごみでゴチャゴチャだったり、その先の階段は「ゆうやけだんだん」と呼ばれていたり。
P50_20100627_142240 谷中ねこ
谷中にはいっぱいねこが住んでいるらしいという情報で今日走ってみたのですが、ねこはほとんど見られず、街並み散策を楽しんでいる人たちがいっぱい歩いていました。天気と時間帯がよくなかったのかな。また再訪してみましょう。



15時谷中を離脱し帰途に着きます。
白山通り~神保町~靖国通り~新宿~方南通り~荒玉水道道路~世田谷通り~多摩川CR~是政橋折り返し~多摩川CRで17:10帰宅
今日もずっとポツポツ雨が降っていましたが、蒸した天候の中を走るには冷たくて気持ちのいい物でした。

走行時間:5h54m、距離:130.6km、AV.22.1km/h

|

« 電話で出演 | トップページ | 江戸切子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/48730738

この記事へのトラックバック一覧です: 谷中めぐり:

« 電話で出演 | トップページ | 江戸切子 »