« ペダルリフレクター装着 | トップページ | 神ノ川林道 »

2010年6月19日 (土)

予想外の好天

5:50起床。細かい雨が降っています。レーダーを見ると北関東方面、関東南岸に強いエコーがあり東進。都内23区にも小さなエコーがかかっています。
6月は祝祭日が無いうえに今年は週末が4回しかないので走行可能日はたったの8日。そこに梅雨の悪天がかぶされば走れる機会は激減します。1年で一番日中の長い時期なのに晩秋の日中の短い11月よりも走れていません。

2004年 6月:1502km  11月:1492km
2005年 6月: 949km  11月:1175km
2006年 6月:1004km  11月:1388km
2007年 6月: 879km  11月:1221km
2008年 6月:1149km  11月:1403km
2009年 6月:1625km  11月:1058km
------+------------+--------------
平均   6月:1233km  11月:1295km

雨は7時前に止んだものの路面はウエットのまま。
こんな日のために買い込んでおいた「ナニワ金融道」を読みます。
1冊読んで外を見ると路面が半乾き状態になってきました。レーダーを見ると西にはまとまったエコーが見られず、しばらく雨の心配は遠のいたようです。

9:00出発。多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~東青梅~成木街道~吹上峠~都193~松ノ木TN~都53~小沢峠~名栗~名郷~県73~妻坂峠方面への林道折り返し
P50_20100619_114426 小沢トンネル入り口から見える青梅市最奥の集落。
雨上がりで湿度が高いところに予想外の陽射しがこぼれ気温が上昇しました。今日は家を出て走り始めたときから帰宅するまでの間、カエルのように皮膚が乾くことはありませんでした。走って風を受けていても汗が次から次へと噴出してきます。早いところ暑さに慣れないといけませんね。


P50_20100619_125920 入間川源流
名郷から山伏峠と言う案もありましたがどれだけ汗が出るか分りませんので県道73で入間川源流部に入り込みます。道が木に覆われると、渓流となった川の水で冷やされた空気に満たされてひんやり快適です。外部と5℃以上差がありそうです。このまま進むと入間川の源流の碑があるはずなのですが、その前に前輪が小石をはじいたところでパンクしました。源流到達は諦めてパンク修理して帰途に着きます。
P50_20100619_152252
この時期は栗の花が満開です。でも誰も気にも留めません。白くしだれて見えるのは雄花で、雄花の付根に雌花があり受粉すると雌花が栗のイガイガになります。




名郷~県53~県70~県28~飯能~県218~県195~県28~東青梅~新奥多摩街道~羽村~多摩川CRで16:40帰宅。

今年初めて半袖で走りました。まさか晴れるとは思わなかったので日焼け止めを塗らず肘から上を日焼けしました。

走行時間:6h20m、距離:156.6km、AV.24.7km/h

|

« ペダルリフレクター装着 | トップページ | 神ノ川林道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/48665907

この記事へのトラックバック一覧です: 予想外の好天:

« ペダルリフレクター装着 | トップページ | 神ノ川林道 »