« 犬越路を越えた | トップページ | 沢井駅から御嶽駅 »

2010年7月11日 (日)

カチカチ音

昨日の犬越路の帰路、前輪タイヤの磨耗によりゆがみが発生しヒゲが飛び出してきました。
空気圧を落として何とか家まで持ちこたえさせました。
P50_20100710_172106 微妙に膨らんだ部分が磨耗して中の繊維が顔を出しました。もう寿命です。高圧の空気を少し開放してバーストを回避します。このタイヤでの走行距離は5760km。
パナレーサーのStradius Elite700×23では経験的に5000kmを越えると磨耗による変形が良く見られます。変形するとその部分から一気に磨耗が進みます。


P50_20100711_061116 新品タイヤ
今回はパナレーサーのクローザー700×23Cを履かせました。通販で1本2500円くらい。走行感とか乗り心地は鈍感な尻をしているので違いは分りません。そんなのよりもパンクしないでほしいっス。



最近走行していて2つのカチカチ音が気になっていました。
1つはクランクの回転に同期してBBあたりから聞こえるもの。
1つは後輪の回転に同期して聞こえるもの。
前者は経験的にペダルから出ている場合が多いので、さっそく固着したペダルをホーザンのC-200と言う長さ30cmあるペダルレンチでカツンと緩め、クランク取り付けネジをクリーニングして新たらしいグリスをつけて締めこみました。
さっそく試走してみると見事カチカチ音は解消です。

後者は後輪を調べてみると、スポークが2本、ニップルが緩んでテンションが無くなりユルユル状態になっていました。車輪が回転して緩んだスポークが地面と垂直になるたびに僕の体重がかかってリムとニップルがぶつかって発生している音でした。
ニップルをまわしてスポークにテンションを掛けフレを取ります。
さっそく試走してみると見事カチカチ音は解消です。2つのカチカチ音が消えて走行中はタイヤの発するわずかなロードノイズだけとなり落ち着いて走ることが出来ます。

|

« 犬越路を越えた | トップページ | 沢井駅から御嶽駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/48852354

この記事へのトラックバック一覧です: カチカチ音:

« 犬越路を越えた | トップページ | 沢井駅から御嶽駅 »