« 本栖湖に避暑に行った | トップページ | 四尾連湖への道はシビレる »

2010年8月 9日 (月)

道坂峠を越える

8月6日(金) 1日目
4:20起床。今日から2泊3日で本栖湖畔にキャンプツーリングに行きます。何の準備もしていなかったので起きてからあわただしくツーリング準備をします。タイヤを28Cに交換、キャリアを取り付け荷物を積載。キャンプに行くのにテントやシュラフなどは忘れるハズはないのですが、細かいものは何か忘れ物をしている可能性があります。一通り準備できたときには大汗かいていました。何とか近所の出勤時間帯の始まる前に出発できる状態となったので日焼け止めを塗って準備完了。このとき日焼け止めをフロントバッグに入れるのを忘れていました。

6:30出発。多摩川CR~浅川CR~高尾~町田街道~県48~R413~県513~県64~9:30梶野(57.1km)~R413~11:30道志(82.9km)~県24~12:15道坂峠(88.2km)
P50_20100806_095158 平日なので八王子から津久井湖周辺までは交通量が多かったのですが道志みちに入るとようやく落ち着いてきました。休日はロード乗り人がひっきりなしですが今日は静かな走りです。行く手には夏雲がにょきにょきそびえて真夏ツーリング気分満点です。でも雷雲にまではならないでね。



P50_20100806_113430 道坂峠への分岐
暑さと荷物の重さで予定以上に時間がかかっています。






道坂峠~12:40都留(98.5km)~R139~13:00三つ峠駅前で吉田うどん
P50_20100806_121338 道坂峠(1030m)
道志村の中心部を通過して道の駅道志まであと1キロあたりで県道24号線に乗り換えて道坂峠を目指しました。持参したツーリングマップルからでは道志側の上りは短いように見えたのですが何度もコーナーを曲がってもトンネルに到達できず予想以上に時間がかかりました。
トンネルから先は都留市のR139合流までダウンヒルです。これがまた予想以上に下っていました。あとで調べたら道志側は690m⇒1030mで340mほどの上り。都留市側は1030m⇒480mで550mの下りで差し引き210mも標高を失ってしまいました。ここから富士五湖方面までまた500mほど上ります。
P50_20100806_130532 三つ峠駅
R139の上りに飽きてちょっと道をそれて三つ峠駅に寄ってみました。富士急行の駅舎は味わいのある駅舎が多いので大変好感が持てます。
写真を撮って振り返るとそこにうどん屋さんを発見したので昼食にします。


P50_20100806_131328 吉田のうどん
富士吉田はうどんが名物らしいので一度味わって見たかったのです。三つ峠駅はギリギリ富士吉田市ではないのですが幟に吉田のうどんと出ていたのでうそではないでしょう。
入って注文しようとすると主人から「大盛は出来ないよ!」といきなり不機嫌な先制パンチを食らいました。僕は大盛を頼むつもりも無かったので素直に「肉うどん並で!」と注文。400円です。
3分ほどで写真のものが出てきました。すると主人は店のノレンを片付けています。大盛が出来ないのは機嫌が悪かったのではなく麺が切れたんですね。
スープは醤油味、麺は幅と厚みと強烈なコシ、主人の頑固さで鍛えられた麺です。そして刻みキャベツが乗っています。スープまで飲み干して完食。あっちぃ~!
出発時、主人に水クーラーの冷たい水でペットボトルを満タンにしてもらいました。やさしいおじさんだったんですね。ありがとう。

13:30三つ峠駅のうどん屋出発~R139~富士吉田~R137~14:20河口湖(114.8km)~県710~道の駅かつやま休憩~県21~西湖~R139~本栖~R300~16:00レークサイドキャンプ場着。
P50_20100806_161152 本栖湖畔
富士吉田あたりまでは暑くて汗かきまくりだったのですが、河口湖までくると気温が下がり始めました。
西湖まではもう別世界で日影に入ると快適です。湖に加えて周囲が広大な樹海なので同じ標高でも市街地とは気温が全然違うのです。
本栖湖周辺は強い南風が山を越えて湖面に吹き下りていました。雲が滝のように山から駆け下りてきます。暑さなんかどっかに吹っ飛んでます。

P50_20100806_174412 今日のキャンプ場
利用したキャンプ場は「本栖レークサイドキャンプ場」です。自転車でのキャンプ料金は設定されていなかったのか何となく言い値で「一泊1000円でいい?」って感じです。交渉すれば下げてくれたかもしれないなぁ。
他のキャンパーは湖岸スレスレにテントを張っていました。真中の空いたスペースは予約スペースらしく区分けのロープが張ってあります。どうしても地面が湖面に向って傾斜しているのでなかなか水平な部分が無くキャンプ場のおじさんにあちこち案内してもらいました。結局、この松の木のそばに好適地を発見してここにテントを設営。明日の走行に備えてリアのキャリアは取り外してあります。
P50_20100806_175912 マッタリ
テントを設営後シャワーを浴びてさっぱりし、テントサイドでインスタントコーヒーを入れてくつろぎます。今回は連泊するのでガスバーナ、鍋、御飯、レトルトカレー、牛丼、カンヅメなどの食料も充実なのです。

走行時間:7h35m、距離:138.9km、AV.18.3km/h

|

« 本栖湖に避暑に行った | トップページ | 四尾連湖への道はシビレる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/49108623

この記事へのトラックバック一覧です: 道坂峠を越える:

« 本栖湖に避暑に行った | トップページ | 四尾連湖への道はシビレる »