« 飯能から小畔川沿いを走った | トップページ | 日高方面のち仕事 »

2010年9月29日 (水)

GPSロガーの取付け場所

そのとき見えているGPS衛星の数にもよるのでしょうが峠での精度が良くなりました。
Map201009181_2 先週のキャンプツーリングではリアキャリアの上にGPSロガーを固定しました。帰ってから結果を見ると峠での精度が向上しています。普段はウエストバックの側面にくくりつけていたのですが自分の体が衛星からの電波を遮っているようです。ロガーから見ると僕の体が空の半分くらいを隠しているんじゃないでしょうか。体からほんの僅か離しただけでこんなに向上するんですね。
日帰り走行のときの精度も上げたいので、自転車にマウントできる方法を模索中です。

先日打ち上げられた日本の準天頂衛星「みちびき」は無事に準天頂軌道に乗ったそうです。で、さっそく電波が受けられるのかと思ったら、現在のGPS受信機では対応できないらしいのです。そのうち、各メーカからファームウエアのバージョンアップ等で対応できるようになるようです。かなりガッカリ。
僕の使っているm-241cは対応してくれるのでしょうか。

|

« 飯能から小畔川沿いを走った | トップページ | 日高方面のち仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/49540854

この記事へのトラックバック一覧です: GPSロガーの取付け場所:

« 飯能から小畔川沿いを走った | トップページ | 日高方面のち仕事 »