« 夏の疲れも出てくる頃で | トップページ | 井上陽水 Tour 2010 Powder »

2010年9月14日 (火)

峠での誤差は仕方ないのか

3週ほど自転車でGPSのログを取ってみましたが、やはり峠、市街地での精度は
保障されませんね。
Map1 9月4日の大垂水峠通過のログ
このときは1秒計測設定でした。峠を越えて少し下ったところから衛星を見失ったようで直線で結ばれています。





Map2_2 9月11日の大垂水峠通過のログ
このときは10秒設定でした。峠を越えてしばらくするとずれが大きくなり始めました。途中の軌跡は尾根と谷が逆になっています。ずれ方が4日と違うのは捉えていた衛星の位置や数が異なっているせいでしょう。
相模川を渡っている軌跡は帰路です。空の開けた場所では精度良く計測されていますので
GPSロガーが悪いわけではないですね。

先日打ち上げられた日本の準天頂衛星「みちびき」はいつから運用になるのでしょうか。
まだ1機しか打ち上がってませんが、みちびきが日本上空にいるときはこの状態が改善
されるのでしょうか。

|

« 夏の疲れも出てくる頃で | トップページ | 井上陽水 Tour 2010 Powder »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/49449434

この記事へのトラックバック一覧です: 峠での誤差は仕方ないのか:

« 夏の疲れも出てくる頃で | トップページ | 井上陽水 Tour 2010 Powder »