« 鶴見線終着駅めぐり | トップページ | キャットアイ TL-LD130-Rの弱点 »

2010年10月26日 (火)

ハンドル小物交換

秋が深まると自転車の消耗品パーツを纏め買いします。
今年もインターネットで纏め買いしました。
・タイヤ・・・・・キャンプツーリング用の700×28Cと日帰り走行用の700×23C各2本
・バーエンドバー・・・・・・シマノプロ L-ベンド フォージド バーエンド
・Vブレーキシュー・・・・・・シマノ M70T4 3セット
・チューブ・・・・・・700×28C用と700×23C用各3本
・ヘッドライト・・・・・・キャットアイ HL-EL530
・ハンドルグリップ・・・・・・リッチー TGVグリップ
・チェーン・・・・・・シマノ CN-HG73
・パンツ・・・・・・モンベル フリーライドニッカ

さっそく先週の日曜の朝、くたびれきっていたバーエンドとグリップを交換しました。
P50_20101024_070906 バーエンドとグリップ
現在使用中のものと同じものを注文しました。バーエンドはブラックを注文する予定だったのですが間違ってシルバーを”ポチッ”としてしまいました。




P50_20101024_072846 バーエンド交換
上が新品、下が使用済みです。元の色はブラックだったものが次第に色あせてブラウンに変化しました。決して僕の手垢でこの色になったのではありません。2004年7月31日に装着して以来6年3ヶ月、何度も停車中に転倒したり、壁にこすったりして傷だらけです。今後、新品のシルバーがどんな色に変化していくのか楽しみです。

Img20040801_065321 初代バーエンド
本当にブラックだった頃の証拠写真です。2004年8月1日の姿。当時、初めてバーエンドをつけたのでどれくらいの角度が良いのか分らず水平から30度ほど立てた状態で走っていました。そのうち具合が分ってきて現在では水平から5度くらいで取り付けています。走行を終え帰宅する途中にスーパーで食材を購入して持ち帰るとき、レジ袋を引っ掛けるのに具合がよろしいです。

P50_20101024_073942 グリップ交換
上が新品、下が使用済みです。同じ型番のものですがすっかりやせ細ってしまい別物のようです。2007年7月14日以来の交換で、その間51,113km握り続けられていました。その前が46,800kmだったので、このグリップの賞味期間は5万km弱といったところでしょうか。


P50_20101024_070746 フリーライドニッカ
去年買ったモンベルのフリーライドパンツの具合がよかったので今回もモンベルのフリーライドニッカというのを購入しました。丈の長さが七分位で春や秋の気温が中途半端な季節には、この中途半端な長さのパンツが快適であろうと思われたからです。つくりはフリーライドパンツと同じで単に短いだけなのですが値段はほとんど同じです。布が少ない分安くならないのかいな。

|

« 鶴見線終着駅めぐり | トップページ | キャットアイ TL-LD130-Rの弱点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/49854810

この記事へのトラックバック一覧です: ハンドル小物交換:

« 鶴見線終着駅めぐり | トップページ | キャットアイ TL-LD130-Rの弱点 »