« 金波美峠 | トップページ | カラダ測定2010/12/27 »

2010年12月25日 (土)

鎗ヶ崎の交差点で

6:50起床。快晴の朝。冷え込んでいる割に屋根に霜が見えないのは風が吹いているためでしょうか。アメダスを見るとあたり一面氷点下。神奈川の海岸地方は南西よりの強い海風が吹いているのに3度台しかありません。吹き出した強い寒気が伊豆半島を回りこんで吹いて来るニセ南風なのでしょう。
自転車で走るには遅い時間の出発となったので、今日は吉田拓郎の「今度はいったい何回目の引越しになるんだろう」という拓郎の引越しの歌を辿る旅をひさしぶりに実行です。
歌の3番で
 ♪~
  幸福のピエロは 鎗ヶ崎の交差点で
  行き先とまどうから俺は目黒をめざす
  代官山を ながめながら
  青山抜ける 緑のジャガー
  ざわめく心 とぎれた夜
  ワインあけよう ワインあけよう  ~♪

杉並区・高円寺北から27歳のときに渋谷区・恵比寿南のマンションに引越し。

日差しも十分強まった10時出発。多摩川CRに出ると南西風が強く吹いています。
多摩川CR~二子玉川~上野毛通り~自由通り~駒沢通り~鎗ヶ崎交差点
P50_20101225_113304 鎗ヶ崎交差点
駒沢通りと旧山手通りの三差路の交差点です。目黒区祐天寺から駒沢通りで目黒川の谷に下って上り返すと渋谷区に入り鎗ヶ崎交差点に達します。横断歩道を渡って恵比寿駅方向を見ると通りの反対側にそのマンションはあります。



P50_20101225_113416 恵比寿南3丁目
「情熱大陸」の映像では交差点から恵比寿駅方面を写した映像が数秒間流れ、テロップで「27歳 渋谷区・恵比寿南」と表示されます。その画面の中央がこのマンションです。




これで本日の目標は達成され帰途に着きます。
でも真っ直ぐ帰るには早すぎるので大田区の坂道めぐりをしながら帰ることにします。
Map20101225 鎗ヶ崎交差点~駒沢通り~目黒区内~碑文谷~雪谷の坂道~田園調布の坂道

目黒区碑文谷あたりは引越しの歌の次回の訪問地なのでちょっと様子見しながら通過。サレジオ教会などを発見しておきました。


走っているうちに東雪谷の台地上に出ました。この台地の西側には呑川によって開削された谷があり、何本もの坂道がありました。
P50_20101225_122630 東雪谷の坂1
坂の上と下はガードレールで閉鎖され車は通行できなくなっています。タコの吸盤舗装されている所を見ると以前は通行可能だったのではないでしょうか。ちょっと足で歩いてみて20%以上はあると思われます。



P50_20101225_123004 東雪谷の坂2
ここも立派な急坂です上の写真よりも急です。ガードレールによって車の通行は出来ませんが、昔は・・。





P50_20101225_123946東雪谷の16%坂
標識の先から傾斜が増して行きます。






P50_20101225_125056 東雪谷の14%坂
宮前坂の標柱がありました。目が坂慣れしてきたので14%なんて大したことのない坂に見えてきます。12%なんて標識があっても写真に撮らなくなります。




P50_20101225_125236 東雪谷の16%坂
標識の先から傾斜が増して行き、タコの吸盤舗装になります。






P50_20101225_132228 世田谷区尾山台の玉川浄水場近くの26%坂
ここは以前訪問した坂です。これで26%なら東雪谷で見た坂も25%以上あったかも。





P50_20101225_132644 26%坂の近くの小学校裏の坂です。絶対26%あります。しかし傾斜標識はありません。せっかくなので上って感触を味わっておきます。





二子玉川~多摩川CRで14:30帰宅

走行時間:3h50m、距離:70.7km、AV.18.4km/h
 

| |

« 金波美峠 | トップページ | カラダ測定2010/12/27 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎗ヶ崎の交差点で:

« 金波美峠 | トップページ | カラダ測定2010/12/27 »