« 自転車通勤する | トップページ | お見舞い »

2011年3月15日 (火)

消えてしまったもの

6:30起床。さっそく電車の運行状況を確認します。自転車通勤するかしないかの判断をします。すると今日は最寄駅では本数が少ないながらも運行されていました。
今日は自転車通勤無しと決定。少しガッカリです。

電車は本数が少ないため混むし遅れるしで昨日の自転車通勤よりも大幅に時間がかかった上疲れ切った状態で職場に到着。やっぱり自転車のほうが楽だわ。

帰宅時、エネループでも追加調達しようと思い家電量販店に立ち寄って来ました。
街は派手なネオンや看板の照明が節電のため消され普段よりも薄暗い状態です。看板の照明が落ちていると閉店しているように見えますが店内は照明が灯いているので営業中と分ります。
まず電池コーナーに行くと電池関連が漁られていて棚から消えていました。全部品切れ。
パソコンコーナーではほとんど電源が切られて黒い画面が並んでいます。
TVコーナーも同様で電源が切られ画面の消えた黒い液晶画面がズラッと並ぶ異常な雰囲気。これでは機種ごとの画像比較など出来ないですね。

スーパーやコンビにでは相変わらず一部の食品が品切れ状態。皆さんそんなに必死に買いまくって食べ続けているのでしょうか。
原因はテレビの震災報道だと思います。震災発生から連日24時間ずっと現地の状況を取材して映像で流し続けています。現地では水も食料も燃料も不足していると連呼します。これでは影響の無かった人でも我が事のような錯覚に陥り不安に駆られて短絡的に買いだめに走ってしまうのでしょう。全部の放送局が競って報道しあうのもどんなもんなのでしょう。
本当に情報が必要なのは震災の現地のはずなのに現地は電気も通じていないところも多く情報が届かない。平常な生活が営めるところでは情報過多で心理的不安を煽ってしまっている。
そして僕は苦労して通勤して仕事して帰ってくるとカラッポのスーパーの棚にあきれ返っているわけです。もう少し落ち着いて行動して頂きたいものです。

|

« 自転車通勤する | トップページ | お見舞い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/51130237

この記事へのトラックバック一覧です: 消えてしまったもの:

« 自転車通勤する | トップページ | お見舞い »