« 花を見に行った | トップページ | 公開放送をガラス越しに見る »

2011年4月17日 (日)

桃の里へ向う

4月16日(土)
4:30起床。前夜、お泊りツーリングへ行くと決めたせいか目覚めばっちりです。気になるのは天気です。外は雨が降った形跡は無く路面は乾いています。さっそくレーダーを見ると伊豆半島から三浦半島、房総南部にかけて雨雲の列があり東北東進。これ以上陸地にかかってきそうもありません。キャリアとフロントバックを取り付け準備出来次第出発です。
Map20110416_4上野原から石和温泉までのルート
出発時刻が早く時間に余裕があったので大月から富士五湖を経由して芦川沿いに下って市川大門で甲府盆地に出て盆地東側の扇状地に広がる桃畑を走ります。




5:40出発。多摩川CR~浅川CR~高尾~R20~大垂水峠~大月~R139~富士吉田~R137~河口湖~県710~西湖~県21~R139~精進湖~R358~県36~甲府盆地
P50_20110416_075822 8:00大垂水峠
大垂水手前の温度計で8時前に16度を表示していました。R20はまだ交通量が少なくマイペースで峠クリアです。





P50_20110416_090018 大月市梁川町あたり
9:10空腹を感じたので鳥沢のコンビニに停車。藤野あたりからすっかり青空になりました。気温が上昇して暑くて仕方ありません。




P50_20110416_123530

12:30西湖
大月から富士吉田に向って上ります。高度が上がるにつれ散っていた桜が花をつけ河口湖ではまだつぼみでした。高度を上げることで季節を逆廻しできるおもしろい時期です。



P50_20110416_133050 13:30永泰寺のさくら
精進湖からR358で芦川の谷に下ると再び季節が早回しで進み上九一色あたりで満開を迎えます。ここは昨年も立ち寄ったところ。すぐ上をR358が通っているのですが死角になっているのでみんな気づかず素通りしていきます。



P50_20110416_134610 芦川沿いの県道36
R358と分岐したあと県道36は交通量がほとんど無くなり自転車天国です。信号も無く川に沿ってゆったりとした下りが続き快走できます。




P50_20110416_141918 14:20甲府盆地に出る
芦川の谷が急に開け市川大門近くの盆地に放り出されるような感じです。そのまま進むと笛吹川まで下ってしまうので少し標高のある広域農道に沿って笛吹市方面に進みます。中央市あたりから斜面や丘の上に桃の果樹園が現れはじめます。



広域農道や畑の細道をつないでのんびり桃の花見をしながら走ります。ただしのんびりとはいえ斜面に沿っているのでアップダウンの連続です。
P50_20110416_153632 桃畑
菜の花と桃の花の相性が大変よろしい。
桃はさくらよりも色が濃いので鮮やかです。





P50_20110416_153700 桃畑
とにかくピンクに覆われます。ほとんど快晴の天気となり夕方までの時間を花見走行に費やします。
甲州市に入ると標高の高いところはぶどう棚に変わっていきます。



P50_20110416_154058自転車と一緒に。
所々で農家の人が受粉と花摘みをしていました。花の咲いている時期に綿棒のお化けみたいな竿を使っています。





笛吹市の桃畑の小道~県34~R411~笛吹橋~17:00石和YH着
P50_20110416_170046 今夜のお宿
昨年も泊まった石和ユースです。非会員なので素泊まり3900円。予約無しで飛び込みで行きました。そしたら何と僕一人らしい。土曜の夜なのにみんなどこに行ってしまったの?。2段ベッドが4つある8人部屋を独占して使わせていただきました。温泉もゆったり時間を気にせず疲労した筋肉をほぐします。風呂上りにロビーでマッタリしていると御主人がコーヒーを入れてくれました。ほかに宿泊客がいないので静かな時間が流れていきます。

宿泊客の書きこんだノートをパラパラと読んでみましたが定年になってまたYHの旅を再開した人が結構いらっしゃるようで決して若者だけの宿ではなくなってきているようです。自転車旅の人、青春18切符旅の人、バイクツーリングの人、ユースホステルを利用する人は旅行ではなく旅を楽しむ人が多いのかもしれません。
柱時計がボンボンと9回鳴ったのでそろそろ寝ることに。また明日も一生懸命走って家に帰らなくてはなりません。

走行時間:9h40m、距離:202.3km、AV.20.9km/h

|

« 花を見に行った | トップページ | 公開放送をガラス越しに見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/51420287

この記事へのトラックバック一覧です: 桃の里へ向う:

« 花を見に行った | トップページ | 公開放送をガラス越しに見る »