« 周回コースを開拓する | トップページ | バックアップDVD »

2011年4月 7日 (木)

一家に一個ボスフリー抜き

先日スポーク修理に行ったナミッキーさんから修理のときに使ったボスフリー抜きを頂きました。この工具は走るコースにあわせてその都度スプロケットを替えるような人なら持っていていいでしょうけれど普通の人はまず使わないですよね。
P50_20110407_210054 TW-FW30
池袋の東急ハンズに1個だけ残っていた最後のものだそうです。なので今も品切れかもしれません。今流行の買いだめされたわけではありません。




P50_20110407_210148 六角の下のギザギザの部分がスプロケットの内側ミゾに噛んでモンキーレンチで反時計回りに回すとスプロケットが緩む仕組みです。スプロケットを取り付けるときは時計回りにまわして締め込みます。
ちなみに僕が使っているロックリング方式のスプロケットはずしと比べたところ、六角の頭の部分、差し込むミゾの直径、幅共に同じでした。違いは真中に穴が無い代わりにクイックリリースの穴に差し込む突起があること。ためしにクイックリリースを外してロックリング部分に差し込んでみるとピッタリ嵌ります。ということはボスフリー抜きでもロックリングは外せるということです。大は小を兼ねるといいますが、フリー外しの工具については

    ボスフリー抜き > ロックリング外し

ということでボスフリー抜きの方がエライということが判明しました。
こいつは良い物を頂いたものです。感謝感謝!。いつでも自転車修理に行きますよ!。

|

« 周回コースを開拓する | トップページ | バックアップDVD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/51328254

この記事へのトラックバック一覧です: 一家に一個ボスフリー抜き:

« 周回コースを開拓する | トップページ | バックアップDVD »