« 2011年GWツーリング | トップページ | 国道362号線を走る »

2011年5月 9日 (月)

西伊豆土肥まで

4月29日(金) 1日目
5:50起床。今日から自転車キャンプツーリングに出発です。既に朝日が差し込んで天気はよさげです。
目覚まし時計は4:30にセットしておいたのに寝坊しました。僕のツーリング初日はできるだけ遠まで走ることにしているので朝の1時間は大切なのです。幸いタイヤ交換やキャリア取り付けは先週中に済ませておいたので荷物をくくりつけるだけです。朝食を食べ天気予報を確認して出発準備完了。5月1日はどうしても雨が降るようです。

7:00出発。多摩川CR~都3~都57~境川CR~遊行寺~R467~R134~7:55鵠沼海岸休憩(56.9km)~R134~大磯~R1~11:00小田原(91.0km)休憩。
出発するときはいつも何かを忘れているような不安がよぎります。チェックシートで持ち物は確認済みなので不安を振り切るように走り始めます。(実際はやり忘れたことがあり2日後になって新聞屋さんに配達を止めてもらう電話をしました)
P50_20110429_112106 出発が1時間遅れたので小田原までの平坦区間はちょっとがんばりモードで走りました。守谷のあんぱん補給も予定にはありましたがカットです。今日のコースではここまではまだ助走区間です。ここからはR1を左折してR135の旧道のアップダウンのあるウォーミングアップ区間に入ります。



Map20110429 R135~熱海~12:50多賀(123.6km)休憩~県80~14:00山伏峠(510m、130.8km)
熱海から一山超えて多賀に下るといよいよこれからが本番区間です。




Map201104291 全行程のプロフィール
伊豆の峠は海側がキツイようです。


P50_20110429_135022 山伏峠の上り
多賀から山伏峠への県道80号線上りはきつかったです。海岸から峠まで510mの標高差。ツーリングマップルでは峠までの区間距離が5.3kmとなっているので平均勾配で10%弱とわかっていたのですが実走してみると数字以上のハードさでした。全く休むところの無い坂道の連続です。
正面の海岸に網代の街並み、その先に初島が見えます。

P50_20110429_135804 山伏峠
ここは伊豆半島の山伏峠です。これまで走った道志みちや秩父の山伏峠よりもキツイ峠でした。この写真の左手で自転車旅行中の外人さんが休憩して僕が写真を取っているのを眺めていました。僕はまだ旅の初日で人恋しくなっていないので手を振って挨拶だけして下り始めました。こういうところの出会いは大事にしたいところなんですけどね。

P50_20110429_142506 県道80号の下り
山伏峠からの下りは一変して極楽です。傾斜も海側ほどではなく新緑の中をすべるように下ります。やがて棚田などが現れ良い雰囲気の道です。




~14:30修善寺(144.9km)~県349~R136~16:10土肥峠(574m、162.3km)~16:40土肥さざなみキャンプ場着(174.0km)
修善寺まで下ると標高は50mほど。ここからはもう1峠越えます。狩野川の右岸の県道を使ってR414との分岐点まで走りR136で船原峠(土肥峠)を超えます。国道だけあって傾斜は一定なのは良いのですが交通量があり味気ない上りです。そのまま行くとトンネルで峠を越えてしまうので途中で旧道に逃れます。さすがに旧道は交通量も無く適度なコーナーがあり走りやすいです。
P50_20110429_162000 土肥峠
山伏峠の上りのように苦しむことなく到達できました。あとは土肥に向って下るだけです。今日は強烈な西風が吹き付けていて下りでは所々風で煽られる状態でした。もうペダルを回さなくても土肥までは転がっていけるので安全運転で下ります。



P50_20110429_171410 さざなみキャンプ場
ここは2回目の利用です。キャンプ場の管理人さんは「また来ましたね」と僕を覚えていてくれました。今日から連休ということもありバイク3、自転車2、車1の6張りでした。
一泊900円。フリーサイト。地面は草地。シャワー施設もありますが温泉地なので使われている形跡はありません。コンビニも道路を挟んで至近距離ですがせっかく西伊豆なので魚を食べに行きます。

P50_20110429_173414 テントも張り終わり夕食と温泉に向います。まだ日があるのでフェリーの時間を確認しに港に行きました。土肥港の始発は9:20です。清水からの第1便の折り返しとなるためです。僕としてはもっと早くて良いのですが仕方ありません。明日の朝はゆっくりできます。
このあと夕食はリッチに街中にある割烹料理屋でおすすめ海鮮丼です。写真を撮ることを忘れてむさぼり食べてしまいました。

P50_20110429_184608 元湯温泉
夕食の後は温泉です。街中にある公衆温泉のうち、一番奥にある元湯温泉です。ここは一番入浴料が安いのではないでしょうか。大人300円です。ほかは400円以上だったり洗髪料金が設定されていたりします。地元の人しか入りに来ないようなところです。ちょうどおじいちゃんが温泉から出てきたので「ここの湯は熱いですよね」と聞くと「いやー、ちょうどいいさ」と期待したとおりの答えでした。僕には熱すぎて長くは入っていられません。
P50_20110429_194314 土肥の温泉ホテル
海岸沿いに大きなホテルが並んでいます。温泉で火照った体を冷やすため浜辺の夜の散歩です。ホテルの部屋はほぼ埋まっているようで喜ばしいことです。




走行時間:8h54m、距離:183.2km、AV.20.5km/h

|

« 2011年GWツーリング | トップページ | 国道362号線を走る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/51628972

この記事へのトラックバック一覧です: 西伊豆土肥まで:

« 2011年GWツーリング | トップページ | 国道362号線を走る »